スポンサーリンク


イカメタル専用ライン YGKよつあみ G-soul エギ&メタル WX4

エギングやイカメタルなど、イカ全般用ライン、
YGKよつあみ 「G-soul エギ&メタル WX4」のインプレ。

イカメタル – 白イカ(ケンサキイカ)釣りに使用しました。
20160903-1

途中でカウンター付きリールに巻き替え、継続使用。
20160726-5



■ YGKよつあみ Real Sports G-soul ika Egi-METAL WX4

20160903-2

商品説明

スクウィットゲームにマルチ対応可能な最高品質3色WX4PE!

もはや”安心安定強度”の定番となった、YGK特許であるWX組工法。
そこへ、素材構成とプラントのアップグレードを施し、更に研きを掛け、強力・耐久性・直線性・感度を大きく向上し、従来品 G-soul PE をリファイン。
Newマーカーシステムを搭載し、エギングからティップラン・イカメタルゲームまで完全対応可能であり、抜群のマルチ性を発揮する高性能 High Power PEラインです。

出典:G−soul エギ&メタル | 釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ



ラインナップは、号数:0.4号、0.5号、0.6号、0.8号、1号に、
それぞれ120m、150m、180m巻きの計15種と豊富にあります。

が、釣具店でこれらすべてが揃っていることはまずないでしょう。

大抵は無難な150メートル巻きの0.4~0.8号あたりが置かれています。

実売は2,000円前後とお手頃価格。(150m)



特徴

20160903-3

ライン”自体”はこれといって特に特徴はありません。

安定のよつあみ製4本編みPE。

よつあみのラインは「X8 アップグレード」くらいしか使ったことがありませんが、
それをそのまま細くした感じ。(あちらは8本編みですが)

適度なコシがあり、使いやすいラインです。



このライン最大の特徴が「Newマーカーシステム」。
20160903-4

ホワイト、グリーン、ブルーの3色が10m毎に着色されており、
更に1mラインに細かなカラーが施されています。

これがこのラインの肝なんですが、、イマイチ…。(後述)



インプレッション

よつあみのラインだけあって品質が良く、扱いやすいラインです。
20160727-2

が、肝心のカラーはイマイチ。。

色が悪く、お世辞にも視認性が良いとは言えません。

特にブルー→グリーンの組み合わせが悪く、
夜間のイカメタルだと色の変化が分かりにくくて棚がとりにくいです。

順番を替えて間に白を入れるか、明るい色を混ぜてほしいものです。

120、150、180m巻きというラインナップなので仕方ないですが、
10m毎3色は少し物足りないかも。



価格も安く、入手性もそこそこ。

イカメタル関連のものを取り扱っている店舗なら大抵置いています。

ライン自体は扱いやすくて良いラインなんですが、
このカラーパターンで棚取りはやりにくいです。

カウンター付きリールにならありですが、そうでないリールにはちょっと。。

イカメタルではなくて、ティップランやオカッパリでのエギングには良いかも。





ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ