スポンサーリンク


通天湖でロッドテスト 冷たい雨風で心がポッキリ…

3月31日(金)

兄と二人で京都のハミングバード通天湖へ行って来ました。(15回目)



今回は珍しく決まった休日(30、31日)の釣行。

いつもと違って天気の良い日に釣りができる! 、と思いきや、当日は生憎の天気…。

前日まで好天が続き、30日は18℃近くまであった気温が釣行日の31日から10℃まで急落。※

※南丹市の天気予報、通天湖は更に低いはずです

気温の上昇が期待できないので、魚の活性アップは期待できません。

更に雨も降るということで釣行前から何だかなという感じ。

というわけで、今回は釣果にはあまり期待せず、改造中のスピニングロッドのテストができればOKということで。



実釣 7:00~16:00

今回もボートから釣りをすることにしました。

レストハウスから見て右側の川筋付近へ行き、アンカーを下ろします。

営業開始の時点でお客さんは(自分達を除いて)桟橋にフライマンが一人。

湖上は貸し切り状態です。^^;



まずはスプーン(ロデオクラフト ノア)をキャスト。

朝一なのでざっくり中層を引くこと十数分、小さめですがファーストキャッチ。

NOA 1.8g 桃色にて。



その後もノアでレギュラーサイズを追加。

アタリはそれなりにあるようなので、活性は思ったより悪くないようです。

ただし、風でボートがクルクルと回るので釣りがやりにくく、狙いたいコースにルアーを通せません。

そこで風の影響を受けなさそうな場所へ移動することにしました。



ワンド奥の噴水周りにアンカーを落とします。

ちょっとポイントとなる川筋の真上にいるようですが、風の影響は受けにくいのでまぁ仕方ない。^^;



ボートの周囲ではあまりアタリがなかったので、重めのスプーンを遠投して広く探ります。

シマノのスリムスイマー 5g ピンクシルバーにヒット!

更にもう一匹。

スリムスイマーを始めとする細身のスプーンでのヒットは今回が初。

人気がなく、種類も少ないスプーンですが、何個かあって損はないかもしれません。



一つのスプーンではあまり続かないので、ひたすらルアーローテ。

フォレスト PAL 3.8gの蛍光ピンクで。

風が弱まってきたようなのでまたポイント移動。



一番水深のある川筋を狙える場所へ移動しました。

10時過ぎから雨が降り始め、11時頃にはけっこうな本降りに。

レインウェアを着ていたものの、袖口から雨水が侵入し、両腕がびっしょり。

雨が冷たく、指先が悴んできました。

アタリもなくなり、寒さに耐えられなくなってきたので12時前にレストハウスへ避難。。(汗)



暖をとり、しばし休憩。

雨風が弱まるのを待ちます。



雨は一向に弱まりませんが、このまま釣りをしないわけにはいかないので午後1時前から再開。

再度風の影響を受けにくい噴水周りに陣取りました。

まずは楽なフェザージグで様子を探ります。

すると今日一のサイズがヒット。^^;

今日一といってもせいぜい40半ば。

今日も50オーバーにはお目に掛かれそうにないです。



今度は初のヘラブナがヒット!

けっこう引くんですね。^^;

普通にニジマスかと思いました。



再びスプーンに戻してヒットするも、サイズは小物ばかり。

一応スプーンの巻きに反応はあるものの、身体が冷えてせっかくバイトがあっても反応できなくなってきました…。

耐えられなくなり、3時前にまたレストハウスに避難。

暖をとり、少し休憩してから今度は桟橋から釣りを始めます。



桟橋から釣りを再開するも、両腕は濡れたままなので冷たい雨風ですぐに身体が冷えます。

いよいよ心も折れて早めに終了することにしました。



釣果はニジマス10匹にヘラブナ1匹。

今回は9割方スプーンを中心に釣りをし、ニジマス10匹中9匹はスプーンでのヒットでした。

思ったより活性は悪くなかったようですが、冷たい雨風に自分が耐えられず、正直昼頃には終わりたかったくらです。^^;(汗)



ちなみに同行した兄は数こそ自分よりは少ないものの、57センチ1匹に、50前後が3匹と、サイズはなかなかでした。

5月の頭にまた決まった休みはあるので、そのときにリベンジといきたいものです。



タックル

ロッド:シマノ トラウトワン エリアスペシャル 66UL 改(ガイド変更中)
リール:ダイワ 17 セオリー 2004H
ライン:東レ シーバスPE シャローフィネス 0.4号 + フロロリーダー 3lb



今回は二人乗りのボートからということもあり、潔く1タックルのみ。

かなり久しぶりなトラウトワンです。^^; 3,4年ぶりくらい?

改造のため、ガイドを取り外したのが2017年の4月。

関連記事:トラウトワン エリアSP 66UL 改造 Part2 ガイドの取り外し

以降、ガイドセッティングが途中のままずっと放置していました。

変な拘り(プレッソ風)のため、永らく作業が進んでいませんでしたが、いい加減完成させるべく、ガイドセッティングだけでも済ませておくことに。



セッティングを済ませ、テスト用のイエローのスレッドでガイドを固定。

この状態で釣りをしました。

実釣の結果、セッティングは良い感じ。

若干の修正が必要ですが、9割方このままでいけそうです。



ヒットルアー

左上から
・ロデオクラフト ノアB 2.6g
・ロデオクラフト キューム 2.8g
・フォレスト PAL パル 3.8g

右上から
・ノリーズ 鱒玄人 3.7g LD
・シマノ ロールスイマー 5g
・ラッキークラフト ベビーシャッド 5SP
・自作フェザージグ

フェザージグへの反応はあまり良くなかったので、スプーンがメイン。

上記の他にノア 1.8gや、ノアボスの緑金が良かったのですが、釣行中にロストしてしまいました。

シャッドはヒットのみで即バレ。

ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ