スポンサーリンク


スピニングリールに巻くPEラインはこれで決まり

いろいろ試してみましたが、スピニングリールに巻くPEラインはこれで決まりです。



■ YGKよつあみ G-soul X8 Upgrade PE

(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたハイクオリティーPEライン。 号数はジャパンユニットである。「0.8号」表記を用いるのであれば、ジャパン規格の0.8号糸であるべきでしょう。 アップグレードは、このジャパン規格に当社独自技術であるWX組工法を用いたWX8本組です。更に、GP加工を施すことによりラインに絶妙のハリとコシを持たせ、操作性と耐摩耗性を大幅に向上し、高強力を実現しています。 ナイトシーバスやエギのフォール等でのアタリをとらえやすいよう1m毎15cmバイトマーカーを配置。

G-soul X8 Upgrade PE | 釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

▼ラインナップ
150m巻:0.6、0.8。1、1.2、1.5号
200m巻:0.6-4号



手頃な価格ながら高品質の8本縒りPEライン

「WX8」の廉価版、「X8 アップグレード」。

8本縒りのコーティングPEラインになります。

号数によりますが、実売価格はだいたい2,000~3,500円ほど。

8本縒りのPEラインとしてはリーズナブルです。



インプレとまではいきませんが、簡潔に気に入っている点を列挙すると、

・しなやか
・適度なコシ
・カラー・マーキング
・色落ちが少ない
・表記通りの太さ(号数詐欺でない)

それほど使い込んでいるわけではありませんが、今のところ特に不満点はありません。

この価格帯のPEでは文句なくトップレベルの使用感です。



投げて巻くだけの釣りなら、よりしなやかな東レのPEライン「シーバスPE パワーゲーム」が飛距離も伸びて(いるような気がして)好きですが、ロッドアクション主体の釣りは別。

ロッド操作をする(糸ふけが出る)釣りには、コシがあるラインの方がティップに絡まるなどのトラブルが明らかに少ないです。



今回は渓流ルアー・管釣り用に0.6号を巻いてみました。

管釣りはともかく、渓流はラインの消耗が早いので、150m巻きを2004番に半分の75mずつ2回に分けて巻きました。

後々考えてみると、200m巻きを買って100m×2にした方がより安心だったかもしれません。

まぁこれらの釣りにはこれで十分だとは思いますが。



ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ