スポンサーリンク


最長72センチまで 大型魚用自作メジャートレイの作成

以前作ったメジャートレー。

記事:自作メジャートレーの作り方

こちらはライトゲーム用で最長33センチまで計ることができます。

今回はシーバスなどの大型魚用に最長72センチまで計れるメジャートレイ?コンテナ?を作ってみました。



用意するもの

・OFT(オフト) メジャーステッカー 701 702

・”適当なサイズ”の入れ物



スケールは定番のオフト社のメジャーステッカーを使用しました。

難しいのが適当なサイズのケース。

スケールを最大限使うため、最低でも内寸70センチ以上、そして軽いもの。

なかなか思うようなものが見当たらなかったのですが、ようやく見つけることができました。

それがこの押し入れ用の収納ケース。

これはフタとキャスターが付いていました。

取り扱っていれば似たようなものがホームセンターの収納コーナーにあると思います。



作り方 – メジャーステッカーの加工

基本的にステッカーを貼るだけなので作り方もクソもありませんが、一応。

ケースの側面を使って正確に測定するため、メジャーステッカーの”0”の目盛りでカットします。

あとはケースに貼るのみ。

貼る前に接着面をパーツクリーナーなどでキレイに拭き取っておきましょう。

ついでにメーカーのステッカーも貼ってみました。^^;



完成 最長72cmまで計測できるメジャーコンテナ

最長72センチまで計測することができます。

シーバスに72センチまでだとあまり計る意味がないような気がしますが、まぁサクラマスとかにも使えますし。

いざとなれば加工して延長も可能か。

重くはないですが、これだけ大きいと嵩張るので持ち運ぶことは基本ないでしょう。^^;(汗)

その他、水が入るように穴を開けるなど改造を施せば、魚に優しく計測することが可能です。



ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ