スポンサーリンク


【渓流ベイトフィネス】 BFリールの準備

ぼちぼち釣りになるようになってきた渓流トラウト。

今年はスピニングタックルをメインに使っていこうと思っていますが、もちろんベイトタックルも使います。

既に何度か使っていますが、本格化前にベアリングのメンテなどを行いました。



メインリールのアルデバランBFS

まずはメインリール、シマノ 「16 アルデバランBFS XG」から。

「09 アルデバランMg7」に移植していたコルクノブをこちらに戻します。



ベアリングもリフレッシュ。

ダイワと同じ仕様になって洗浄&注油がやりにくくなりました。

今回は抜かずにそのままの手抜き作業。。



サブのアルファスAIR

あまり使っておらず、正直要らない子となっている「アルファスAIR」。^^;

決して悪いリールではないので、こちらもたまには使っていこうと思います。

スプールの回転に影響するベアリングを洗浄&注油しました。

オイルはBF専用の「スーパーフィネスルーブ」。



渓流トラウトには不向きな「AIRブレーキ」。

可変マグを固定化すればブレーキが安定して使いやすくなりそうです。



もう一台、固定マグのアルファス+ZONDAスプールもありますが、そちらは別記事にて。



2017 今期の渓流ベイトフィネスはこの3台

今期の渓流トラウトに使用するベイトフィネスリールはこの3台。

・シマノ 16 アルデバランBFS XG
・ダイワ アルファスAIR
・ダイワ アルファス + ZONDAスプール

今年の新製品「カルカッタコンクエスト BFS HG」を勢いで買ってしまおうかと考えていましたが、金額を見て断念しました。^^;

さすがに”丸型”というだけにあそこまで出せません。。(汗)



ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ