スポンサーリンク


ネットバンドの代用に 100円ショップの牛革キーホルダー

ランディングネットとマグネットリリーサーの間に取り付けるネットバンド。

関連記事:ランディングネットにアタッチメントを装着

以前は安物ながら専用のものを使っていましたが、ネット毎紛失してしまったため、以降はインシュロック(結束バンド)で代用していました。

実用性は問題ありませんが、まぁ見た目がちょっと…。

百均で代用できそうなものを見つけたので、試しに取り付けてみました。



■ ザ・ダイソー 牛皮ビジネス キーホルダーベルト通タイプ

100円ショップ「ダイソー」の牛皮製キーホルダー。

一応100%本革のようです。^^;

レザー部分のおおよそのサイズは、長さ80mm×幅20mm

ネットバンドにはだいぶ長めですが使えないことはないでしょう。



キーホルダー部分の加工

そのままでも使えないことはありませんが、邪魔になるリングとナスカンを取り外します。

リングは簡単に外せますがナスカンは切らないと外せません。

リューターののこカッターでナスカンを切り離します。

あとはマグネットリリーサーのリングを通すだけ。

付属のリング&ナスカンを使わないのは、ネットとマグネットの距離を可能な限り短くするためです。

できればレザー部分を短くしたかったのですが、そうするためにはボタンを取り付け直さないといけないので今回はパス。



装着例と使用感

実際に取り付けてみました。

間近で見るとチープさが目立ちますが、遠目ならあまり気になりません。

肝心の使用感ですがやはり長さが気になりました。

以前と比べてランディングネットと距離ができてしまったので取り外すのにもたつくようになりました。(地味にこれが致命的)

またバンドが倒れてしまうので再装着に手間取ります。

実用性向上のため、レザー部分を短くしたほうが良さそうですね。



<追記>

金属製のボタン部分が錆びやすいです。

水に濡れたまあまずっと使っていると外せなくなるので気になる方は釣行の都度外しておきましょう。

まぁ100円の商品なのでシーズン毎に使い捨ても有りかと思います。

ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ