スポンサーリンク


渓流トラウト釣行 今期初の尺ヤマメをキャッチ!

6月15日

前回はお隣りで見事に玉砕したので今回はホーム。

珍しく早めに起きられたので久しぶりに最近やってなかったエリアへ入ってみました。



早朝6時、入渓。

水温14℃

水温は良い具合ですが、梅雨入りしてからというもの、雨がほとんど降っていないのでどこも渇水気味。

自ずとポイントも限られます。



開始すぐの淵でギラリと光るヤマメのバイト!

しっかりと合わせたつもりでしたがフッキングせず。

ここ最近は本当にこればっかりでストレスが溜まります…。(汗)



再度同じポイントに通し直してみると、2匹のヤマメのチェイス。

先程バイトのあった一匹の他にもう一匹いたようです。

そして3投目、気持ち間を置く感じでアクションを入れ、ついにヒット!



久しぶりの良型ヤマメ。(^^)

ヒットルアー:アンレーズ ベアトリス BT-53S アカキン



サイズを測ってみると、思ったよりあって32センチの尺越え。

今期は諦めていた尺ヤマメをキャッチできました。(^^)



これまで釣った尺ヤマメはどれも見た目ニジマスっぽくてイマイチでしたが、こいつはなかなか。

このくらいのサイズになるとずっしりとしていて釣り応えがありますね。

いつも通りコンデジで簡単に撮影を済ませてリリース。

ミラーレス持って歩けば良かったな。



この後、すぐ上の小規模な流れ込みから7寸ほどのヤマメが出てきましたが、またしてもフッキングせず。

更に別の淵で先ほどと同サイズのヤマメのバイトがありましたが、こちらも…。

いつもならイライラものですが、尺をキャッチした後だったので気持ちに余裕があります。^^;

7時過ぎに一旦退渓。



今度はここ最近良かった区間にまた入りました。

水温:14-15℃

今回の釣行はこちらが本命のつもりでしたが、いざ釣り上がると魚っ気がゼロ…。

良型をバラしたポイントでリベンジのつもりでしたが、それどころか一匹も魚の姿を見かけませんでした。。(汗)



後半は思わぬ撃沈でしたが、前半に待望の尺ヤマメをキャッチし、十分満足のいく釣行となりました。

この週で休みも終わることですし、ひとまずまとまった雨が降るまで渓流釣りはお休みするつもりです。



<タックル>

ロッド:アングラーズリパブリック エゲリア ネイティブパフォーマンス ERNS-411UL/T5
リール:ダイワ 17 セオリー 2004H + ZPI タクティカルカーボンハンドル
ライン:YGKよつあみ G-soul X8 Upgrade PE 0.6号
リーダー:VARIVAS ストリーム ショックリーダー 8lb



▼ヒットルアー

■ アングラーズリパブリック ベアトリス BT-53S アカキン

前回同じルアーでバラしたところなので、今回はフックに一工夫してみました。

フロントフック(ベリーフック)に、チヌ針を用いた自作シングルフックを2本抱き合わせる形でセット。

見事にフッキングが決まっていました。^^;

ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ