スポンサーリンク


渓流トラウト釣行 ボサ川ヤマメ

6月25日(日)

10日ぶりとなる渓流ルアーフィッシングへ行って来ました。

これまでのように平日に釣りに行くことができなくなったため、今回はいつもは避けていた日曜日の釣行です。

時期が時期なので上流部のイワナならともかく、下流でヤマメを狙う人は少ないだろうと、下流の区間へ入ってみました。

先日の雨からまた降らない日が続き、ようやくこの日から雨模様。

朝から小雨が降っており、さすがに増水するほどではありませんが悪くないコンディションです。



早朝6時過ぎ、入渓。

水温18℃

早朝とはいえ気温は20℃

レインウェアを着ていることもあって蒸し暑く、偏光グラスが曇って使い物になりません。



下流の大場所は不発に終わり、すぐ上の流れ込みから8寸ヤマメをキャッチ。

ヒットルアー:アンレーズ ベアトリス BT-53S アカキン



とりあえずこれでボウズは回避できましたが、期待していたポイントはいずれも不発。

せっかくなのでアンリパのNEWルアー 「サブリーム」を使ってみました。

まぁさすがに結果は…。

チビヤマメのチェイスが一度ありましたが、この手のルアーは条件が揃わないと嵌りそうにないですね。^^;(汗)



退渓しやすい地点に到達し、このまま釣り上がるか、抜けるかを悩み、釣り上がることにしました。

気持ちとしては一応一匹はまずまずのヤマメを釣っているのでこのまま終わっても良かったのですが、せっかくの機会なので釣り上がってみようかと。

これが正解だったようで、釣り上がってすぐに良型ヤマメがヒット!

ヒットルアー:アンレーズ アレキサンドラ AX-50HW アバロンサマービートル



流れにアップでヘビシンを通し、連続トゥイッチ。

最盛期でもなかなかないようなイージーなヒットでした。^^;

綺麗な9寸ヤマメ。



これはいけるかと思いましたが、その後は無反応…。



そして最後のポイント。

奥にベアトリスをキャストし、大きめのアクション(ジャーク)を入れて通すと・・・

鋭いバイト!

フッキングも決まり、無事ネットイン。

ヒットルアー:アンレーズ ベアトリス BT-53S アカキン

やや細身ですがサイズの割に尾ビレがしっかりとしていてコンディションの良い8寸ヤマメ。

ここは以前釣り上がった際に良型をバラしてしまい、悔しい思いをしたポイント。

今回はリベンジに成功し、気持ちよく終わることができました。^^;

8-9寸ヤマメが3匹と、この時期にしては良い釣りができたと思います。



昼過ぎから本格的に雨が降り始め、ようやく梅雨らしい季節になってきました。

次はそろそろイワナを狙いたいところですが、タイミング次第ですね。



<タックル>
ロッド:アングラーズリパブリック エゲリア ネイティブパフォーマンス ERNS-411UL/T5
リール:ダイワ 17 セオリー 2004H + ZPI タクティカルカーボンハンドル
ライン:YGKよつあみ G-soul X8 Upgrade PE 0.6号
リーダー:VARIVAS ストリーム ショックリーダー 8lb

▼ヒットルアー

ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ