スポンサーリンク


白イカ釣行 久しぶりのイカメタルゲーム

ソアレ関連の記事で遅くなってしまいましたが、最近?の白イカ釣行記です。



7月30日、小潮

ここのところ日中の北の風で波立ち出船を見送っていましたが、前日出た小型船が二人で70杯ほど釣ったということで巻けてられないと出港。

シーアンカーで流してみるつもりでしたが、久しぶりで様子が分からないのでとりあえずボートを固定して釣りをすることに。

水深23メートルにアンカーを下ろしました。

この日も日中の北の風で海は荒れ気味。

酔い止めを飲んでいないとすぐにダウンしてしまいそうな揺れ具合です。

潮はほとんど効いていないようで10号(約38g)の鉛スッテはまっすぐ下りました。

こうなるとオモリグの出番はほとんどないので、イカメタルのベイトタックルがメインとなりそうです。



7時半頃から釣れ始め、バタバタっと6杯キャッチ。

釣れ始めは10~15メートルほどに浮いていましたが、すぐに底付近へ。

時合はすぐに終了し、後はひたすら底~5,6メートル上をサーチ。



ブルーの浮きスッテで良型をキャッチ。

普段ほとんど使わない青系のカラーですが良いらしいので試してみました。

数はあまり出ないようですが、釣れるとサイズは良い?

鋭いアタリを合わせてみると重い感触!

が、すぐにバラし、スッテを確認してみるとカンナが・・・

ヨーヅリ(デュエル)のカンナは曲がりやすいんですね…。



またまた極小サイズがヒット。

こんなサイズでもアタリは意外としっかり出ます。



操作性重視で途中から鉛スッテの重さをワンサイズアップ。

ヤマシタの「錘スッテ」490グロー 赤白の12号にヒット。

後半は錘スッテへの反応が良かったです。



同船者が酔ってしまったこともあり、10時半ストップフィッシング。

釣果は兄9杯、自分20杯の計29杯。

まぁ状況の割に釣れたほうだと思いますが、今回だけでバラしが5回もあったのが悔やまれます。
(普段脚が切れることはあっても途中で離されることはほとんどないので)



<タックル>
ロッド: ダイワ エメラルダス アウトガイドモデル 72M-S BOAT
リール: ダイワ 07 ルビアス 2506W
ライン: YGKよつあみ G-SOUL OHDRAGON(オードラゴン) 0.6号 + フロロリーダー 3号

ロッド: ダイワ エメラルダス IM 76ULB-S
リール: シマノ 14 バルケッタCI4+ 201HG
ライン: YGKよつあみ G-soul PE エギ-イカメタル WX4 0.6号 150m

オモリグでも一つ釣りましたが、ほとんど使う機会がありませんでした。

ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ