スポンサーリンク


500S番にぴったりなウルトラショートロッド ソアレCI4+ アジング S408ULS

先日発売された最小・最軽量リール、シマノ 「ソアレCI4+ 500S」にぴったりなアジングロッドが発売されます。

十分ショートな5フィートより更に短い4フィート台というウルトラショートロッド。



ウルトラショートロッド シマノ ソアレ CI4+ アジング S408ULS

非常に挑戦的なロッドで、アジングの新機軸を探る。

アジングというターゲットサイズを考えればアングラー優位な釣りではあるが、価値ある一匹へのプロセスは奥深いものがある。ただし、奥深い世界だとはいえ、シマノはライトゲームを決して複雑でややこしい釣りにしたくはない。あくまでも楽しく。そしてプロセスを楽しみたいアングラーにはその味方となるギアを。
 『CI4+』が表現するのはレーシーなだけではない、心地よいマイルドさを感じられる、それでいてちょっぴり尖っているロッド。さらにこれからのライトゲームの広がりを感じさせる新たな提案ロッド。『Xガイド』がブランクスのポテンシャルを引き出し、『ブリッジライクシート』が感度を高める。
 王道なロッド片手に通いなれたポイントでターゲットと駆け引きするもよし。

S408UL-S

軽さ?感度?違う、キレの良さが命!真に使えるアンダー5フィート

アンダー5フィートのアジングロッドは間違いなく必要である。決してショートレングス化の波に乗っただけの安易なロッドではない。では4フィート台の意味は?常夜灯周りの超近距離戦?それだけでは意味がない。例えば、デイアジングを想像して欲しい。フォールではなくキレのいいダートがモノを言う。ロッドが短いことでオーバーアクションな操作でもオートマチックに短距離のキレのいいダートが生まれるという事実。これを積極的に利用しない手はない。ショートロッド=近距離戦、だけではなく、もっと自由な発想で使ってこその『S408UL-S』である。

NEW ソアレ CI4+ アジング[Soare CI4+ AJING]|ソルトウォーターロッド|ロッド|製品情報|シマノ -SHIMANO-



関連記事・関連動画

▼参考ブログ

極東機動隊ブログ217Soare CI4+ S408ULS



▼参考動画

YouTube – 爆釣!! 真夏のアジングゲーム~丹羽喜嗣

「S408ULS」については5分あたりから。



特異なウルトラショートロッド 果たして買いなのか・・・

「17 ソアレCI4+ 500S」に合わせて発売されるであろうと予想されたショートロッド。

まさかここまで短いとは…

他のラインナップと比べても明らかに毛色が異なります。

リールを買ってしまっただけに気にはなりますが、果たして買いなのかどうか…

実売価格はリールと同じく2万円半ば。

件のブルーカレントと違い、入手は比較的容易だと思われます。



ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ