スポンサーリンク


シマノ ライトソルトゲームロッド ソアレCI4+がフルモデルチェンジ

シマノのライトソルトゲームブランド「ソアレ」シリーズ、リールに続いてロッドもフルモデルチェンジ!

関連記事:シマノ 2017 NEW ソアレ CI4+ 注目は500番

メバリングモデルの「17 ソアレCI4+」、アジングモデルの「17 ソアレCI4+ アジング」が一新されました。



■シマノ NEW ソアレCI4+

概念や限界を超える、 ライトゲーム探求者へ捧ぐ。

~BREAKFREE~ 王道か?冒険か? ライトゲームを追求する『NEW ソアレCI4+』

メバリング王道のレングスである7フィート6インチから、概念越えのレングス9フィートまで、ロッド全体にクッション性を備えたしなやかさを追求。ブランクス構造に『スパイラルX』と『ハイパワーX』を採用することで、しなやかでありながらブレのない操作性を両立。強く軽量コンパクトな『Xガイド』を採用することで、ブランクス本来の性能を損なうことなく発揮します。さらに軽量かつ掌にフィットするカーボン強化素材『CI4+』を採用した『ブリッジライクシート』を搭載することで感度がアップ。持ち重りや疲れを軽減し、長時間にわたる釣りでも集中力を高めます。
メバリングの要となるティップは、軟らかく乗りのよいソリッド穂先と、“ジグヘッド”から“プラグ”まで様々なリグに対応可能なチューブラー穂先を用意。また、ナイトゲームが主体となるメバリングを想定し、トラブルレスを考慮したガイドセッティングを施すなど、軽さをテーマにメバリングのための操作性と機能を磨いた

※2017 年10月発売予定

NEW ソアレ CI4+ [Soare CI4+]|ソルトウォーターロッド|ロッド|製品情報|シマノ -SHIMANO-

<ラインナップ・スペック>

品番 全長 自重 ルアーウェイト 本体価格
S706UL-S 2.29m 未定 0.5-5g 38,000円
S706UL-T 2.29m 未定 0.5-6g 38,000円
S800L-S 2.44m 未定 1.5-14g 39,500円
S900M-S 2.74m 未定 3-28g 41,000円


■シマノ NEW ソアレCI4+ アジング

非常に挑戦的なロッドで、アジングの新機軸を探る。

~BREAKFREE~ 王道か?冒険か? ライトゲームシーンを盛り上げる 『NEW ソアレCI4+ アジング』

アジングというターゲットサイズを考えればアングラー優位な釣りではあるが、価値ある一匹へのプロセスは奥深いものがある。ただし、奥深い世界だとはいえ、シマノはライトゲームを決して複雑でややこしい釣りにしたくはない。あくまでも楽しく。そしてプロセスを楽しみたいアングラーにはその味方となるギアを。
『CI4+』が表現するのはレーシーなだけではない、心地よいマイルドさを感じられる、それでいてちょっぴり尖っているロッド。さらにこれからのライトゲームの広がりを感じさせる新たな提案ロッド。『Xガイド』がブランクスのポテンシャルを引き出し、『ブリッジライクシート』が感度を高める。
王道なロッド片手に通いなれたポイントでターゲットと駆け引きするもよし。

※2017年9月発売予定

NEW ソアレ CI4+ アジング[Soare CI4+ AJING]|ソルトウォーターロッド|ロッド|製品情報|シマノ -SHIMANO-

<ラインナップ・スペック>

品番 全長 自重 ルアーウェイト 本体価格
S408UL-S 1.42m 47g 0.4-8g 36,000円
S604L-S 1.93m 57g 0.6-12g 37,000円
S608UL-S 2.03m 57g 0.4-8g 37,000円
S610L-S 2.08m 60g 0.6-12g 37,500円


採用テクノロジー

モデルチェンジにあたり、上位モデル「ソアレ エクスチューン」に採用された「Xガイド」や「ブリッジライクシート」などを新たに採用しています。

▼Xガイド

本来のロッド性能を引き出すシマノオリジナル『Xガイド』

ロッドメーカーの観点から生まれた[Xガイド]は、ブランクスが備える潜在能力を十二分に引き出すために誕生しました。ガイドリングを支えるのは、最新素材を3Dテクノロジーで成型した一体構造フレーム。その美しいフォルムは計算された傾斜角度と立体構造でライン絡みを抑え、強さも兼ね備えます。さらに軽く、小さく、存在を感じさせません。



▼ブリッジライクシート

※写真はソアレ エクスチューン

軽量かつ掌にフィットしカーボン強化素材『CI4+』採用した『ブリッジライクシート』

アジングでは竿を立てやすいようにダウンロックに、メバリングでは竿を寝かせやすいようにアップロックにセッティング。表面硬度を高めたことで従来素材よりも感度に優れ、さらにコンパクトな設計により、掌とリールシートとの接触面が減ることで感度がさらに向上します。

他、「スパイラルX」、「ハイパワーX」などを採用。



注目はド遠投ロッド S900M-S

順序が逆になり、先にショートモデルを紹介しましたが、個人的に注目なのは「S900M-S」。

関連記事:500S番にぴったりなウルトラショートロッド ソアレCI4+ アジング S408ULS

S900M-S

ライトゲームの世界を変える「超」ド遠投ロッド!

想像して欲しい。オーバー50mの遥か彼方のポイントをアンダー1gの“ジグヘッド”で攻めることが出来たら。それを可能にするのがこの『S900M-S』と『ソアレ ウルトラシュート』との組み合わせ。そこにどんな世界が待っているのか。遠投系でありながらソリッド採用というところがいかにもライトゲームロッド。掛けの操作・巻の操作、ともに対応し、掛けた魚をバラしづらいバランスを追求。それでいて大遠投ができる!ライトゲームシーンに異色のロッドが登場である。

キャストウェイト 3-28g、シーバスロッドかな?^^;

先に発売されたフロート 「ソアレ ウルトラシュート」(自重:20~24g)をキャストするために生まれたと言っても過言ではない遠投ロッド。

正直言ってシマノは無難なものばかりであまりライトソルト(アジング、メバリング)には力を入れていない印象でしたが、今回のモデルから力の入れようが伺えます。

リールも買ったことですし、一本くらいはソアレブランドが欲しくなりますね。

ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ