スポンサーリンク


NEWタックルでの初実釣

9月4日

大潮、下げ9分

シーバス釣行の後、今度はアジングへ。

NEWタックル 「ブルーカレント 62TZ NANO」&「ソアレCI4+ 500S」のお試し釣行。

実釣開始は午後8時過ぎ。

適当な常夜灯下で始めてみると、何やら海中は賑わっています。

5センチくらいの豆アジらしき群れに、小さなサヨリの群れが定期的に回遊している様子。

それを狙ってか、シーバスらしき姿もチラホラ見えました。



表層を引いてくると時折当たるものの、如何せん小さ過ぎて一向に掛かりません。

中層はこれといって反応なし。

今度はボトムをネチネチ探っているとアタリらしき反応。

何度目かのアタリで何とか掛かったと思いきや本命じゃないとか…。(汗)

とりあえず豆サイズでも本命を釣っておきたいところですが、ヒットしても簡単にバレてしまってなかなかキャッチまでは持ち込めません…。

そんなこんなで・・・



諦めました。^^;(笑)

まぁこんなサイズしか居ないであろうとは予想していたので、、

↓昼間の漁港内の様子

日中港内で確認できるのは5,6センチほどの豆アジばかり…。

去年は船のシェードに良いサイズが着いていましたが、今年はまったく見かけませんでした。
(西の方から入ってきた脱走魚のせいなのか、普段うようよいるウグイすら見かけません)

居付きの成長を待つか、別の群れが入ってくるのを待った方が良さそうです。



<タックル>
ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント 62/TZ NANO
リール:シマノ 17 ソアレCI4+ 500S
ライン:サンライン 鯵の糸 エステル 0.35号 + フロロリーダー 0.8号

ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ