スポンサーリンク


雨後のベイトシーバス釣行 久々の当たり?

9月8日(金)

中潮、下げ5分

まとまった雨が降ったのでリバーシーバスへ。



いつも通り夕マヅメを狙って出動。

下流の堰は既に先行者がいたので、本命の流れ込みポイントへ向かいました。

釣り場に到着してみると、予想以上の増水で良い感じの雰囲気。

川幅の狭いポイントなので久しぶりにベイトタックルを使用。

サクラマスで使ったタックルをほぼそのまま。

一度折れて直ってから、久しぶり? 初? となるベイトトラウトロッドを使ってみました。



左岸、手前から「TKLM90」でチェック開始。

雨による増水で勢いを増した流れを大雑把に刻んでいきます。

すると、二手に別れた流れのぶつかる一番のポイントで思惑通りヒット!

4,50センチほどのシーバスを目視。

サイズがサイズなのですぐに寄り、背中のウェーディングネットに手を掛けた瞬間、、

フックアウト…

まぁ何となくやりそうな気がしてました。



気を取り直してすぐに再開。

ほぼ同じコースでまたヒット!

今度は気持ち丁寧にファイトして無事にネットイン。

先程の一匹とほぼ同サイズ。

50センチちょっとでした。

ちなみにキープ。



同じポイントにルアーを通して一発ヒット!

うぇーい、なんて調子に乗っていると、またバラシ…^^;(笑)

再度通し直してみましたが、さすがに同じポイントでは食わなくなりました。



今度は下流にルアーを送り込んでただ巻き。

下流にキャスト後、そのままルアーを流れに任せ、頃合いをみてリトリーブ開始。

スローリトリーブ中にガツンッと勢い良くヒット!

そこそこの引きにサイズアップ?

あれ?抵抗しなくなったなぁなんて思っていると、やはりコイツか…

ほんとバイトと最初の抵抗だけは一丁前ですね…。(汗)



再開し、また同じパターンでヒット!

今度はサイズダウンこそしたものの、本命のシーバス。

50センチないくらい。



サイズアップを狙ってまた再開。

時折流れの合流ポイントも通してみますが依然反応なし。

やはり下流か…。

更にルアーを流す距離を伸ばし、リトリーブ・・・

巻き始めてすぐに来ました!

引きからしてサイズはまた50センチほどか。

ゴリ巻きしていると、また途中で抵抗しなくなり、、ウグイの予感。

ウグイが頭に過り、ファイトが適当になったせいかフックアウト…。

最後の方でエラ洗いしたような気がしたので、もしかするとシーバスだったかも。(汗)



また通し直してみましたが、どうも出そうにないので終了することに。

1時間半ほどの釣行でサイズこそ出なかったものの、5ヒット2キャッチと久しぶりに楽しめました。

次は昨年のようにビッグベイトも使ってみようと思います。



<タックル>
ロッド: シマノ カーディフNX B77ML
リール: シマノ 09 アルデバランMg7
ライン: シマノ パワープロZ 1.5号 + ナイロンリーダー 5号

「カーディフNX B77ML」改めて使ってみると、ちょっと弱いかな。



▼ヒットルアー

今年は80ミリの「TKLM 8/9.5」も導入してみましたが、やはり河川では定番の「TKLM 9/11」に軍配が上がります。

ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ