スポンサーリンク


サステイン 3000XGの実釣準備

「17 サステイン」、一通りチェックしたところで、いよいよ実釣に向けての準備を。



下巻きが地味に大変な3000番にライン巻き

まずはライン巻き。

2500-3000番に巻くような1号前後のストックはないので、別のリールに巻いていたPEラインを流用しました。

東レ 「シーバスPE パワーゲーム」の1号。

最近はシーバスでも0.8号が主流となっているのでやや太めに感じますが、このリールにはちょうど良いくらいです。



それにしてもシマノのスピニングは3000番以上は深溝がデフォで下巻きに苦労しますね。

巻けないよりは巻ける方が良いってことなのか。





リールスタンドを装着

定番のリールスタンドも装着。

ZPI 「リールスタンドライト」のような軽いタイプもいいですが、純正の「夢屋 リールスタンド」の方が見た目しっくりきます。

軽量を謳ったリールでもないので多少の重量増は気になりません。





準備完了 狙うの秋のシーバス

とりあえずこれで準備完了。

これからの時期、このリールの出番があるとするとシーバスくらい。

秋のシーバス狙いではこのリールをメインに使っていこうと思います。



ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ