スポンサーリンク


台風の爪痕…

先日の台風18号。

風や波は大したことありませんでしたが、ものすごい雨だったようです。

関連記事:台風18号…



ホームリバーでは一時氾濫危険水位に…

自分が住んでいる沿岸部ではさほど降った感じはしなかったのですが、(台風としては並くらい)

さすが山間部は違ったようで・・・



シーバス、トラウトのホームリバーでは、一時はん濫危険水位に達しそうな勢いだったようです。

ネットで水位をチェックしていると、ピーク時で+3メートルまで増水していました。

通過後の朝の時点では1メートルまで落ち着いていましたが、ここから回復するまで一体何日掛かることやら…。(汗)



2日後の川の様子

通過から2日後の今日、川の様子を見に行って来ました。

まずは普段シーバス釣りをやっている下流部。

写真左手前のコンクリート帯まで上がってきていたのか、泥が溜まっていて近づけませんでした。

対岸の葦やら背の高い草が軒並み薙ぎ倒されています。



そしてトラウトの中・上流部。

普段まったく水気のないところまでがっつり痕跡が。

倒れた葦が増水の規模を物語っています。

禁漁まで残り10日ほど。

このまま今期終了の予感です…。



少なくとも今週はまず無理なので来週の終わりに行くだけいってみるつもりです。
(状況によってはもちろん釣りはしません)

流された葦の残骸が水中に残るのが厄介でシーバス釣りも慎重にならざるを得ないでしょう。

ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ