「タックル」の記事一覧(2 / 41ページ目)

PALMS シルファー グラスモデル SYCVi-53ULをチェック

ロッド

パームス(アングラーズリパブリック) 「Sylpher Flex Crossover Spinning Models SYCVi-53UL」のファースト・インプレッション。 渓流ではありませんが管理釣り場で少し使ってみたので、このロッドの特徴、各部のチェックに使用感を簡単にレビュー。 これまでのグラスロッドのイメージを払拭させる一本です。

下巻き不要 深溝スプールを浅溝化する シマノ エコノマイザー

スピニングリール

C3000、4000、C5000番など、深溝スプールの多いシマノのスピニングリール。 深溝スプールを嵩上げし、浅溝化する便利なアイテム 「エコノマイザー」を紹介。 深溝スプールに装着することで大量に必要だった下巻きを減らし、ルアーフィッシングにちょうど良い糸巻量になります。

ヤマガブランクス ブルーカレント 62/TZ NANO 実釣インプレ

ロッド

ヤマガブランクスのライトゲームロッド、「ブルーカレント ジグヘッドスペシャル 62/TZ NANO」の実釣インプレッション。 エリアトラウト(管釣り)という本来の用途外での使用がメインとなってしまいましたが、むしろそちらの方が好相性。 よく曲がり、パワーも十二分にあるので大物用に最適でした。

ダイワ LT機と従来機のスプール形状・サイズを比較

スピニングリール

「LTコンセプト」を基にスプールサイズ、番手表記が一新されたダイワ製スピニングリール。 今回はLT機と従来機のスプールサイズ、エッジ形状を比較します。 「大口径ドラグノブ」に「ロングキャストABS」、ダイワ従来機だけでなく、シマノ 「AR-Cスプール」とも比較してみました。

ダイワ 18 フリームス LT2500S-DH Fインプレ 特徴と各部重量

スピニングリール

LTコンセプトにより生まれ変わったダイワ 「18 フリームス LT2500S-DH」をインプレ。 本機の特徴と各部重量のチェックに、前モデルからの進化点を比較してみました。 ねじ込み式ハンドルの採用、スプールの大幅な軽量化による重心バランスの改善も図られ、大幅な進化を遂げたと思いきや、思わぬところに落とし穴が…。

ページの先頭へ