9月13日

タックルが最低限揃ったところで早速釣りへ行って来ました。

全くのジギング初心者ということで知り合いの遊漁船に乗せてもらい出港。

まぁ普通は出船しないであろう荒れた海の中、基本を教えてもらいながらスロージギングに挑戦!

ビギナーズラックか、いきなり大物がヒットしましたが・・・

初スロージギングでいきなり大物登場!?

9月13日

午前9時過ぎ、知り合いの遊漁船の船長と二人で出船。

海は普通なら出ないであろう荒れ模様です。^^;笑

船酔い必至なので一回一錠の酔い止め薬を2錠飲み、対策は万全。


写真はある程度波が落ち着いてから撮影

水深7,80メートルの漁礁からまずは通常のジギングで青物狙い。

ジギングは基本ドテラ流しらしいのですが、この日は東の風&逆潮で船の流れるスピードが速いです。

何度かの潮上りにポイント移動しながらひたすらシャクるもノーヒット。
(船長は1ヒットあるも乗らず)

釣れそうにないので今度はヒラメ&根魚狙いで別のポイントに。

ようやく本来の目的であったスロージギングができます。^^;

根魚狙いなら初心者の自分でも簡単、早速着底後の1シャクリ後にヒットしました。

初フィッシュは大きくもないボッカ(アヤメカサゴ)。

更にジグと変わらないようなサイズを追加…。

こんなサイズが釣りたいんじゃないんだが…。

ここまでボウズ逃れの底ネチネチをやってきましたが、次は別の魚(ヒラメ)も視野に中層(ざっくり)まで探ります。

潮上りを繰り返すこと数回、中層(ざっくり)までシャクリ上げ、回収のため早巻きしたところにガツンと良いアタリ!

これは大物の予感…

掛けてすぐは暴れていましたがすぐに大人しくなり、あとはひたすら重い抵抗をゴリ巻き。

あまりにも抵抗が重いのでもしかして根がかり?なんて思いましたが、中層からのヒットに時折ドラグが出ながら巻けてはいるので魚なのは確か。

へそにグリップエンドを当ててロッドを立て(本当はスロージギングロッドではご法度なんでしょうけど)つつ巻いていると、不意にスッと・・・

やっちまった…汗

ただでさえ潮の抵抗も強いというのに無理なファイトで口切れしたのでしょう。

船長が言うには座布団級の大物だったかも…とのこと。
(大型ヒラメポイントで船長も数日前に80センチクラスを釣り上げていました)

ただでさえ不慣れな釣り、ロッドも3オンスクラスにPE2号となかなかのパワータックル。

慎重にファイトするべきだったのですが、なぜかバラす可能性があるという発想を持てていませんでした。

まぁ典型的なピックアップ時の交通事故ヒットということで記憶からなかったことにしようかと。^^;笑




気を取り直し再開。

まぁバラしたあとはイマイチ集中できず、何狙いなのかどっちつかずの誘い方に。

更にポイントを移動すると上手いところに当たったらしく、ようやくまともなバイトがありました。

底付近でのヒットにヒット直後はそれなりに暴れたので悪くない根魚の様子。

中層まで上げるとひたすら巻くだけの作業。

上がってきたのはまずまずのキジハタ(アコウ、アカミズ)でした。

沖のキジハタは灘で釣るものより体色が薄く、口をぽっかり開けて上がってくるので一瞬大きなカサゴかと思いますね。

サイズダウンしましたが、更にキジハタを追加。

こちらは見慣れたキジハタです。

そして再び良いアタリ!

今度は中層からも暴れながらなかなかのファイトを楽しませてくれます。

これは良型のヒラメか…?と期待したところ・・・

上がってきた魚体は強い抵抗からは想像がつかない小さな魚体。

さほど大きくないチカメキントキでした。

ランディング後に外れましたが、フロントフックは口に、リアフックが尾に掛かっていたため魚体が反り、強い抵抗となっていたようです。

正直期待はずれなサイズだったので少しがっかりしましたが高級魚なんですね。

その後は再び青物狙いで前半に入ったポイントをやってみましたがノーバイト。

15時過ぎに帰港しました。

初釣りには厳しい海況に痛いバラシをしてしまいましたが、船長のアドバイスのもとジギング・スロージギングの感じは掴めました。

次はマイボートでチャレンジしてみます。(ポイントもしっかり盗み見^^;)

遊びのタダ乗りのため、釣った魚は船長の分と合わせ競りにかけ、油代にしました。




【タックル】 スロージギングタックル入魂!

<ヒットルアー>
ロッド:シマノ グラップラー タイプスローJ B68-3
リール:シマノ オシアジガー Fカスタム 1500HG
ライン:YGKよつあみ エックスブレイド スーパージグマン X4 2号 300m
リーダー:クレハ シーガー 8号

初スロージギングタックル、無事入魂できました。

やはり3オンスクラスはオーバーパワー気味でPE2号は太かったようです。

スロージギングタックルを揃えてみた

<ヒットルアー>
・パームス スローブラットR 150g ブルーピンク

悠長にジグを交換できる状況になかったため、スロージギングはこれ一本で通しました。