スポンサーリンク


ダイワ メタルトップ搭載アジングロッド AJING 511L-S 羽響

新製品情報ではなく、パーツ検索システムの方で偶然見つけたんですが、
ダイワからメタルトップ搭載のアジングロッドが出るみたいですね。(10月発売)

20131010-1
↑クリックでメーカーHPへ飛びます。


▼月下美人 EX AGS AJING 511L-SMT 羽響
20131010-2

以下、メーカーHPより引用

手元に伝わるアタリの前に微細なアタリが穂先に現れ
積極的に掛け合わせていけるSMT搭載の「掛け調子」ロッド。
EX AGS最大の売り、手感度に 新たに「圧倒的目感度」という武器をひっさげて、
ジグヘッド単体スペシャルモデル登場です。
常夜灯下が基本となるアジングゲームにおいて、今まで感じ取れていたが、
掛け合わせられなかったショートバイトをスーパーメタルトップが
手に伝わるアタリの前にしっかりと目感度として素早くアングラーに伝達し、
今まで以上に積極的に掛け合わせていける攻撃的な掛け調子ロッド。
むき出しの金属色と金色のスレッドが更にアングラーの視覚をサポート。
ダイワオリジナルの軽量・高感度のAGS(エアガイドシステム)との相乗効果で
小さなアタリをより明確に伝え、
筋肉質なSVFコンパイルXは強い風の中でも抜群の飛距離と感度を実現。
テスト中も、6ft 7ftクラスのロッドにまったく引けを取りませんでした。

※SMT:スーパーメタルトップ


文中の「目感度」という単語が意味不明ですが、
「AGS」と「メタルトップ」搭載のショートロッドということで反響感度は抜群に良さそうです。

アジングロッドの感度至上主義は半端ないものがありますね^^;

ちなみにメタルトップの材質の性質上、
5℃以下では使いにくい(使いものにならない)ようなので、
そういった環境下で釣りをされる方はご注意下さい。

ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ