「スピニングリール」の記事一覧

【海外モデル】 ダイワ 19 カルディア CS LT 国内モデルとの違い

スピニングリール

注文から一ヶ月ほどを要し届いた海外モデルのリール、ダイワ 「カルディア CS LT2000S-XH」。 このリールのスペックと、国内モデル「18カルディア」との違いを紹介します。 一部スペックが異なるものの、基本的な違いはカラーリングのみ。 珍しいグリーンカラーが購入の決め手となりました。

モノコックボディを分解するための専用ツール P-TOOL 必殺仕事棒2

スピニングリール リールカスタム リールメンテナンス

ダイワ 18イグジスト、19セルテート、20ルビアスに採用されているモノコックボディ。 その構造からネジがなく、専用の工具がないとバラせない分解厳禁なリールとなっています。 そんなモノコックボディのボディカバーをとあるツールを使って開けてみました。

シマノ 19 ストラディック 3000MHG Fインプレ 特徴と各部重量

スピニングリール

シマノ 「19 ストラディック 3000MHG」が届いたのでいつものファースト・インプレッション。 前モデルと比較しつつ、新しくなった19ストラの特徴と各部重量をチェック。 新規格の「ロングストロークスプール」に、上位機種に負けずとも劣らない最新テクノロジー「マイクロモジュールギア&サイレントドライブ」を惜しみなく採用。 剛性に優れたHAGANEボディを採用し、負荷の高い釣り全般にオススメなタフなリールとなっています。

ページの先頭へ