「新製品情報」の記事一覧

更なる小型化に巻き性能が向上 シマノ 21 カルカッタコンクエスト

新製品情報

シマノ伝統の丸型リール「カルカッタ コンクエスト 100/200」がモデルチェンジ。 スプールの小口径化などにより前モデルから小型・ロープロ化し、100番では旧カルコンの50番と同サイズ感となっています。 更にX-SHIPの上位互換技術となる「インフィニティドライブ」に「ハンドルガタ減少」構造を搭載。 見た目はほとんど変わらず、ボディの小型化に巻き性能も向上しています。

低慣性MGLスプールでさらなる進化 シマノ 21 スコーピオンDC

新製品情報

シマノのDCブレーキ搭載リール「スコーピオンDC」が待望のモデルチェンジ。 ブレーキはI-DC5のままですが、滑らかな巻き心地を実現するマイクロモジュールギアに、低慣性MGLスプールを新たに搭載。 XG-エクストラハイギアが追加され、ラインキャパが16lb-100mに増加し、さまざまな釣りに対応するフリースタイルベイトリールになっています。

ストロングベイトリール シマノ 21 スコーピオンMD

新製品情報

シマノのスコーピオンシリーズに対大物・太糸の使用を想定した「MD-モンスタードライブ」モデルが登場します。 高剛性のアルミ製HAGANEボディに、φ43mmの大径ナロースプールを搭載。 ナイロン20ポンドが160メートル巻け、空気抵抗の大きなルアーを気持ち良くフルキャスト可能な「21 スコーピオンMD」。

ヴァンキッシュベースのシーバス専用モデル シマノ 21 エクスセンス

新製品情報

シマノのシーバス専用リール「エクスセンス」がモデルチェンジ。 クイックレスポンスシリーズの最上位モデル「19 ヴァンキッシュ」をベースに、シーバス用に最適化された「21 エクスセンス」。 素早いドラグ調整を可能とするラピッドファイアドラグを新たに搭載し、CI4+製からアルミ製ハンドルに変更することで力強い巻き上げを実現します。

妥協なきタフネス シマノ 21 ツインパワーSW

新製品情報

シマノの大型スピニング「ツインパワーSW」がモデルチェンジ。 主要な最新技術が採用され、ステラSWの下位モデルとして無難にまとまっています。 上位のステラSW、下位モデルとストラディックSW、そしてライバルとなるダイワのセルテートSWとスペックを比較してみました。

ページの先頭へ