スポンサーリンク


白イカ釣行 アタリ回の後のハズレ回

白イカ釣行

7月20日 中潮

前日の釣果がまずまずだったのでやはり出船数が増えました。^^;



前回と同じようなラインへアンカーを下ろします。

今回は前回と打って変わって潮が緩く、オモリグはダメそう。

久しぶりにイカメタルタックルがメインとなりそうです。



まだ明るい、早めの7時半頃ファーストヒット!

4号の浮きスッテ(赤)にきました。



その後もポツポツと釣れることは釣れますが、潮が緩いせいかサイズは小さく、イマイチ釣った気がしません。

次第に反応もなくなり、聞こえてくる無線などを盗み聞きしていると周りも釣れていない様子。

潮も相変わらず緩いままなので意を決して灘に入ることにしました。



水深18メートルラインにアンカーを投入。

移動後も釣れることは釣れましたが、数・サイズ共に微妙。



今回の釣行から遂に相方が禁断の餌巻きスッテを投入。^^;

さすが餌の効果は大いにあり、数こそそこまで出ないものの、サイズは圧倒的。

胴長40センチ超えの大剣サイズも登場しました。

いやぁさすがに隣で餌釣りされると萎えますね…

こちらも釣れないことはありませんでしたが、大型はまったく付かず、今ひとつテンションが上がりません。



反応がなくなってきた10時半頃、ストップフィッシング。

釣果は兄26杯、自分18杯の計44杯。

内、ドチビが二人で10近くあり、発泡に収まりそうになかったのでお持ち帰りしました。



帰港後、いつも同じ時間帯に帰る知り合いの漁師がなかなか帰って来ず、どうも釣れている模様。。

後から話を聞いてみると、10時過ぎからよく釣れるようになったらしく、一人辺り20~30杯以上釣っていました。

どうも最初に移動せず粘っていた方が良かったようです。



<タックル>
ロッド: ダイワ エメラルダス アウトガイドモデル 72M-S BOAT
リール: シマノ 16 ストラディックCI4+ 2500HGS
ライン: シマノ セフィア G5 PE 0.5号 + フロロリーダー 12lb

ロッド: ダイワ エメラルダス IM 76ULB-S
リール: シマノ 14 バルケッタCI4+ 201HG
ライン: YGKよつあみ G-soul PE エギ-イカメタル WX4 0.6号 150m

ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ