スポンサーリンク


2回目の嵐山フィッシングエリア 2/9

ここ最近の通天湖釣行が釣果的にあまり芳しくないので、
釣れそうな「嵐山フィッシングエリア」に行って来ました。

20130208-1

今回の目標は、
・最低でも30匹以上釣る
・クランク・ミノーで釣る
・自作塗装スプーンで釣る
の3つ。



嵐山FAは、同じ京都でも通天湖より時間が掛かるので深夜2時過ぎ出発。
(自宅から嵐山FAまでは3時間40分、通天湖は2時間30分掛かります)

6時過ぎ、嵐山・高雄パークウエイの高雄口ゲート前到着。

通常、ゲートは8時オープンなのでもちろん開いていません。

そのままゲート前で待機し、7時前になるとFA?ゲート?の係の人が到着。

ゲートを開けてもらい、中に入ることができました。

1番乗りなので前回できなかった桟橋受付側の端を陣取ります。

20130208-2

初めて行ったときは反対側に陣取りましたが、レイク側は人気ないんですね。


▼タックル

今回のタックルは、スピニング2本に久しぶりのベイト1本の計3本

ロッド: シマノ トラウトワン エリアSP 66UL
リール: シマノ アルテグラ C2000HGS
ライン: ユニチカ アイキャッチPE マークス 0.3号 + フロロリーダー 3lb

ロッド: Guts グレート鱒レンジャー
リール: ダイワ 07 ルビアス2004
ライン: クレハ フロロリミテッド 2lb

ロッド: オリジナルロッド 76ULB
リール: シマノ アルデバランMg7 + 夢屋 BFSスプール
ライン: 東レ スーパーエギングPE 0.6号 + フロロリーダー 3lb


午前7時釣り開始

この日の気温、水温は、気温-3℃、水温5℃
気温の割に水温は温かめです。

天候の方は、時折日が差すこともありましたが、だいたいが風雪混じりのくもり

特に終始風が強く、PE主体だったため釣りがやりにくい状況でした。

エリアA側が風上なので、エリアB側をメインに攻めます。

最初の1匹は、スミスのクランクベイト「カミオンDR」で
20130208-3

その後は、プレッソ 「レイブ」 1.8gのシルバーで何匹か追加
20130208-4
30後半の良型もキャッチ(^^)

シルバーがアタリカラーっぽかったんですが、シルバーって自作出来ないんですよね(汗)

▼ペレットタイム
20130208-5
いい瞬間が撮れませんでしたが、マスがうじゃうじゃと湧いてきます!

通天湖はペレット撒いてもガン無視ですから、、(泣)
(活性も上がらないことが多い)

浮いたマスを表層系のスプーン、ダイワ 「グレイン」と、スミス 「mkスプーン」でキャッチ
20130208-6
着水と同時に釣れるので面白かったです(^^)

何匹か釣った後、グレインのフックがおかしなことに^^;
20130208-7
フックを外すのにもたついていると、稀にリングからフックが外れることがあるんですが、
これはそれを通り越してスナップの結び目の上にフックが来ています(笑)

直している間にペレットタイム終了。。

午前中は、この後何となく投げたメタルバイブ、
スミス 「シーブリット」2.6gでこの日最大の45cmをキャッチ!
20130208-8
1投目、着底後のリフト&フォールでヒットしました(^^)

午後もこれで30後半を1匹キャッチとなかなかの良型キラーを発見しました。
(なぜかレギュラーサイズは釣れませんでしたが)


午後からは市販スプーンを封印して、自作塗装スプーンをメインに使用

時間帯もあってか、あまり釣れませんでしたが何とは数匹キャッチしました。
20130208-9
けっきょく午後はあまり釣れなくて、
ひたすらベイトでクランクやバベルを投げて遊んでいました^^;

午後5時になり納竿。。

何だかんだでこの日の釣果は22匹。。

余裕で30は釣る予定だったんですが通天湖並でした^^;(笑)

ミノーでブラウンといきたかったんですがこちらも叶わず。。

目標達成はなりませんでしたが、
良型も釣れ、ベイトタックルも楽しめたので最近の管釣りでは一番面白かったです(^^)

また行きたいところなんですが、時間が掛かるのでたぶん行けません。
帰りは雪ということもあっていつもの渋滞より更に時間がかかり、5時間近く掛かりました(-_-)


▼ベイトタックル
20130208-10
前にも使ってみたんですが、「PX68」の調子が悪くて使い物になりませんでした。

なので今回は快調な「アルデバランMg7」を使用

スプールを支えているBBに「スーパーフィネスルーブ」を注したおかげもあってか、
かなり快適に扱えました(^^)

クランクベイト、ミノー、バベルの使用感が良く、
クランクとミノーはスピニングより安定して飛距離を出すことができました。

特にクランクは手返しもよく相性バツグンです(^^)

バベルはキャストが難ですが、ラインの送り出しが簡単なのでスピニングより有利です。
(やや重量のある「バベルGT」1.4gを使いました)

さすがにスプーンの扱いはスピニングに劣ります。

バックラッシュは、PEを使用していたため、
ガイド凍結によるバックラッシュが何回かありましたが、
それ以外はほとんどありませんでした。

気温がマイナスの場合は、ナイロンあたりにしたほうが安全かもしれません。
PEは特にリーダーとの結び目が氷で引っ掛かりやすく、扱いに気を使います。

ロッドのほうは手持ちの一番軽いルアーをキャストできる76ULBを使用しましたが、
さすがに7.6フィートは長くてランディングに手こずりました。(何匹か寸前でバラしました)

昨年、ジャストエースからエリアクランク用のグラスブランクが発売されたので、
それで1本作ってみたいと思います。


▼Hitルアー
20130208-11
左は持参したヤフオクスプーン
釣れたのは、2.5gと3.6gのオレンジとブラック、無塗装の3つ

右上から
ダイワ プレッソ イモラ
スミス カミオンDR
スミス シーブリット 2.6g
スミス mkスプーン 1.3g
ダイワ プレッソ レイブ 1.8g
ダイワ プレッソ グレイン 1.3g (画像にありませんが)
ロブルアー アラベスク
ロブルアー バベルGT 1.4g

午前中にもうちょっと自作塗装スプーンで釣って実績を作っておきたかったです。
最初は安心感からかついつい市販のスプーンを投げてしまうんですよね、、

クランクベイトをもう少し追加したいところ。

シャローはプレッソ イモラ、
それより下はカミオンDRと同マグナムドレッジを揃えていきたいです。

ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ