スポンサーリンク


「アジキャロ・ピノキャロ」の作り方

せっかくなので「自作Mキャロ」に続いて、
「アジキャロ」、「ピノキャロ」という名称で呼ばれているキャロの作り方です。



<使用材料>
20140120-1

■TOHO FIXPIPE (硬質カラミ止)

使用するシンカーの穴が大きいため、0.6mmより0.8mmの方が丁度良いと思います。

「自作Mキャロ」の時と同じく、必ず「硬質カラミ止」と記載されたものを選びましょう。



■中通しオモリ

ナツメ型の中通しおもり。

重さは、1.5号以下がベスト。

各号数のグラム数は以下の通りです。

1.5号・・・約5.6g

1号・・・約3.75g

0.8号・・・約3g

0.5号・・・約1.9g

2号(7.5g)以上の重さなら先日紹介した「自作Mキャロ」にしましょう。




それでは、作り方を。

「自作Mキャロ」とは違い、特に加工するといった工程がないので簡単です。



▼FIXPIPEのカット

フィックスパイプを約6.5cmほどにカットします。

20140120-2



▼FIXPIPEとオモリの接着

FIXPIPEに瞬間接着剤(ゼリー状)を塗布します。

20140120-3

中通しオモリを通します。

20140120-5

シンカー下側、FIXPIPEの長さは、5mm~10mmほどが目安。



最後にペンチで軽く潰しておきます。

20140120-4

ペンチで潰す際の注意点として、潰し過ぎないようにしましょう。

あまり強く潰すとFIXPIPEまで潰れて、ラインが通らなくなってしまいます。



以上で完成です。

20140120-6



ちなみに1個あたりのコストは以下の通りです。

・中通しオモリ 1号
価格:70円、8個入り
@9円

・FIXPIPE (硬質カラミ止) 0.8mm
価格:147円、長さ:約2.4m
2400mm÷65mm=約37個分
@4円

計@13円

1号のキャロで、1個あたり約13円で出来ました。

ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ