スポンサーリンク


ブランクの塗装方法

ブランクの塗装方法を紹介します。



方法はブランクの塗装では定番の「しごき塗り」

うらしま堂さんのページを参考にしました。

1ピースは1回、2ピースはティップ側とバット側の2本に分けて塗装します。

<必要なもの>
・ナガシマ/ウレタン塗料
・PP(ポリプロピレン)容器
・ゴム
・ナガシマ/ノンシモン(ジッポオイルなどで代用可)

▼作業工程

<1.容器の加工>

PP容器をこんな感じに加工します。

キャップの穴はブランクが余裕を持って入る程度
(開けすぎるとしごく際にゴムが外れやすくなります)

<2.ブランクの下処理>

塗料の乗りを良くするため、ブランクを800番程度のサンドペーパー又は研磨布で下処理
(表面に軽く傷を入れる感じ、削りすぎないよう注意)

塗料が弾くのを防ぐため、ノンシモンで脱脂

<3.ウレタン塗料の配合>

2液性の塗料を2:1の割合で配合します。

重量割合で2:1になるように、だいたい10g:5gで配合
(けちって少なくすると失敗しやすくなります)

マヨネーズ程度の粘度になるまで寝かせます。
(気温などによりますがだいたい1時間前後)

<4.シゴキ塗り>

塗り始めはムラになりやすいのでブランクを割り箸などで延長しておきます。

ブランクを万力で固定

容器にゴムをセットし、ブランクに通す

容器に塗料を流し込む

一定のスピードで一気に引き抜く(だいたい1~2秒程度)

ゴムの穴が大きい場合(2ピースのバット側)、引き抜いた際に穴から塗料が垂れるので、
引き抜いた瞬間素早くティッシュなどで覆います。

塗装完了

乾燥するまで丸1日置きます。

容器は塗料が乾燥すればキレイに剥がれるので再利用可能ですが、
ゴムはティップ側とバット側の径の差が大きいほど伸びるので、
毎回取り替えた方が失敗する可能性が下がり安全です。

ナガシマ/ウレタン 塗料1つで約3,4回分塗装できます。

参考になりましたらポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ