スポンサーリンク


今期初のカープフィッシング

3月18日

気温も10℃を超えるようになり、だいぶ暖かくなってきました。

サクラマスの方はモチベーションが絶賛だだ下がり中なので、
もう一つの楽しみ“カープフィッシング”へ。

昼からは雨の予報なので手早く釣って終わろうとサクラマスにも使っているタックルをチョイス。
20150318-1

早速釣れそうな鯉を絞りつつコイラバを通してみますが、あまり反応がよろしくない様子。

何とか3回ほど口を使ってくれたものの、連続フッキングミス・・・。



一番軽いコイラバを使っているつもりが、後で確認してみるとワンサイズ重いものでした。。

どうりで吸い込みが浅いわけだ・・・。



続けざまのフッキングミスで鯉が散り、辛抱強く鯉の回遊を待つこと小一時間・・・

ようやくパクっと。

Hit!

今度はフッキング成功。

本流目掛けて鯉が突っ走ります!

おぉ走る走る!
20150318-2

目視でのサイズはそんなに大きくはなかったはずですが、確実にこれまでで一番の引きです!

寄せては走り・・・を何度も繰り返し、10分ほど経過・・・

鯉が走り、体を反転させた瞬間、、

スンッ・・・



えっ! バレた!?

太軸フックのカエシを越えていなかったようでジグヘッドが抜けたようです。。



再度鯉の回遊を待ってみましたが、
見える範囲内に全然近づいて来なくなり、雨も降ってきたので納竿としました。

今期のカープフィッシングは2時間近く粘った末、まさかのボウズ・・・。




しばらく悪天候が続き、

3月26日

久しぶりに春らしい陽気になりました。

こうも天気が良いと鯉も日向ぼっこしているだろうと早速リベンジへ。

ルアーは前回のジグヘッドから一番軽いものに変え、バーブもリューターで削ってバーブレスに。

ポイントに着くと思惑通り鯉がうようよ居ます。
20150326-1
↑見えにくいですが黒っぽい影全部

ただ、あまりにも密集し過ぎていて返って狙いにくい。^^;(汗)



少し離れたところに小さい個体がいたので何となくルアーを通してみると、、
呆気なくパクっと。

正直サイズが大きくないので釣れてくれなくてよかったのですが、
まぁせっかくなので。^^;
20150326-2

50センチないくらい。

サイズがサイズなので数分で取り込めました。



さっきの1匹で群れが散らなかったのでもう1匹狙ってみることに。

適度に群れが散り、狙いやすくなりました。



数投でまぁまぁなサイズの鯉がパクっと。

サイズの割にあまり引かないものの、あと少しでランディングというところで粘る粘る・・・
20150326-3

ランディング寸前というところで10分近く掛かり、ようやくランディング成功。
20150326-4

サイズは80センチあるかないか。

顔のアップ。
20150326-5

う~ん、、相変わらず気持ち悪い・・・^^;(笑)

フックをバーブレスにしたことで鯉の分厚い唇にしっかりと刺さっています。



群れも散ったのでこれで終了。

引きの方はイマイチでしたが、2匹釣れたので十分満足のいく釣行となりました。(^^)



<タックル>
ロッド:オリジナルロッド 76ML
リール:ダイワ 07 ルビアス 2506W
ライン:ラパラ ラピノヴァX エギング 0.8号 + フロロリーダー 16lb
ルアー:コイラバ 1/16oz + ロッククロー 2インチ

ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ