スポンサーリンク


TR69 Super Ajax エポキシコート

ガイドをエポキシでコーティングしました。

20131013-1

使用エポキシは「フレックスコート ライトフォーミュラ」

マタギで販売されている小分けメジャーカップで調合します。
20131013-2

目盛り0~5に硬化剤(黄色)、5~10に主剤(透明)を入れます。
(写真では比重?の関係か逆になっています)

このように入れると主剤の方が硬化剤より若干多くなり、丁度よい混合比になるようです。

ロッドビルドを始めた当初は注射器を使っていましたが、
意外と正確ではない点と後始末の面倒さから注射器は使わなくなり、今はこれを使っています。

今のところ、このメジャーカップを使って硬化不良などのトラブルは一度も起きていません。


しっかりと撹拌します。

20131013-3

このように気泡が出ますが、後々アルコールランプで飛ばすので気にしません。

あとはささっと塗ってしまえば作業終了です。

コーティングの作業時間はエポキシ混合からだいたい10~15分

気温などにより変化しますが、概ね20分くらいから固まり始め、
粘性が増すので作業がやりにくくなります。
20131013-4

自分の場合、コーティングは2回行います。

1回目はエポキシに若干のソルベント(薄め液)を混ぜ、スレッドに染み込ませる感じで薄く塗り、
2回目は厚みを持たせるようにコーティングします。

昨日1回目のコーティングを済ませているので、今日のコーティングで終わりです。

あとは乾燥を待ってエンドキャップを接着すればいよいよ完成です。


ちなみにコーティングの際は面倒ですがマスキングをしてやると作業が捗ります。

20131013-5

市販品のようにキレイに仕上がり、作業時間の短縮にもなるのでおすすめです。

ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ