スポンサーリンク


ベルモント リールスタンド インプレ

以前からからちょっと気になっていたリールスタンドを買ってみました。

使い込むようなものでもないので、早速ですが簡単にインプレしときます。

belmont (ベルモント) リールスタンド MR-016 シルバー
20131220-1

材質:スチール・クロームメッキ
重量:約110g
サイズ:140×170mm
原産国:日本(新潟・三条製)
カラーラインナップ:シルバー/ゴールド

実勢価格:1,000円前後


Amazonにて千円ちょっとで購入。

カラーはシルバーとゴールドの2種類があり、無難なシルバーを選びました。

ゴールドは、何となくですがシマノのステラに合いそうです。

20131220-2

簡素な造りですが、けっこう頑丈そうです。

20131220-3

シンプルなデザインで主張し過ぎません。
どことなくバナナスタンドっぽい。

リール設置部分
20131220-4
窪みにリールフットを載せます。

欲を言えば傷防止にゴムチューブか何か被せて欲しかったです。


実際にスピニングリールを載せてみます。

ダイワ:セルテート 2004CH

リールフットをくぐらせて、
20131220-5
90°捻ります。
20131220-6
これだけ。
20131220-7
リールフットをくぐらせないといけないのがやや面倒ですが、
脱落防止にはなりそうです。

20131220-8

正面から。
20131220-9
リールフットから下まで15cmほどの高さがあるので、
ダイワだと3000番くらいまでは余裕だと思います。
(2000番と2500番しか所有しておりませんのでコレ以上のサイズはよくわかりません)

ジギングなどの4000番くらいの大型リールはちょっと厳しいかも知れません。



某メーカーのリールスタンドが定価5,000円近くするので、
それと比べれば値段も安く、かなり良いと思います。
(もっともあちらは7割引くらいで投げ売られていますが)

リールの保管は、ロッドに着けたまま立て掛けておくか、
そのまま置くだけだと思いますので、これがあればちょっとしたインテリアに。

リールコレクター、道具好きの方におすすめです。

私の場合は、インテリアはもちろんのこと(?)、
スピニングリールのインプレを載せる場合等にこれを使って写真を撮りたいと思います。

ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ