スポンサーリンク


1/3 通天湖で初釣り 50UP2本!

2014年の釣り始めは、通天湖で管釣り。

過去ログを漁ってみると去年の釣り始めも通天湖での管釣りでした。
(参考:「通天湖で管釣り始め 1/25」)

オープン初日は混みそうなので普段なら避けるところでしたが、
この連休でプレッシャーも下がり、普段よりは釣りやすいだろうということで行って来ました。

いつも通り兄と二人で行き、今回は兄がボートで私は桟橋からです。



営業開始の1時間半ほど前に釣り場到着。

7時前になるとレストハウス前の駐車スペースはいっぱいでした。

20140103-1
この日は、そこまで寒くはなかったのですが、湖面の一部が凍結していました。

マネージャー、スタッフさんがすぐにボートで氷を割って下さり、
釣りにはほとんど影響ありませんでした。


■タックル
20140103-2
ロッド: シマノ トラウトワンエリアスペシャル 66UL
リール: ダイワ 13 セルテート 2004CH
ライン: ユニチカ アイキャッチPE マークス 0.4号 + フロロリーダー 3lb

この日のタックルは、他のロッドがリメイク中なのでこれ1本のみ。
リールはいつもならアルテグラを合わせるところですが、今回はセルテートを使ってみました。

ルアーも使うものが限られているので、最低限のものしか持って行きませんでした。


7時になり、いよいよ営業開始。

一番乗りなので、すぐに桟橋右端へ。
(ボートでも同じことが言えますが、桟橋は特に位置取りが重要です)

まずはスプーンで釣り開始。

開始数投でライントラブル・・・。

アルテグラからラインを移し替えた際に若干巻き過ぎてしまったことと、
凍結でラインが固まって飛び出てしまい、結びコブが出来てしまいました。

こういう時に限って予備のリールを持って来ておらず、再度リーダーを組み直しました。

気を取り直して釣り再開。

道路側のワンド付近をヤフオクスプーンの3.6gでボトム付近を探ります。

数投目、ボトムからの巻き上げでヒット。

今年1匹目の魚は、40cmないくらいのブラウントラウト。
20140103-3
ただ、弱っていたのか、魚体も綺麗とは言い難く、ほとんど引きませんでした。

同じくワンド側、巻き上げでヒット!

2匹目は、30後半のニジマス。
20140103-4
こいつは前のブラウンとは打って変わって、
ランディング寸前に50クラスのロック並みのファイトを見せてくれました。

今度は、スミスの「ヘブン」5gに替え、本流筋側へロングキャスト。

いつも通り、着底→リトリーブ(6~8巻き)→着底(テンションフォール)→リトリーブの
繰り返しでボトムから中層付近を探ります。

数投目でガツンッ!と引ったくられるようなバイトが、、

気持ち強めにフッキング!

太軸のフックを着けているので少々強引に寄せます。

寄せてからがロックトラウトの引きの面白さ。

あとちょっとのところでものすごい抵抗を見せてくれます。

一度はネットから飛び出してしまいましたが、何とかキャッチ。

測定してもらうと50.5cmのロックトラウトでした(^^)
20140103-5
サイズ的には、以前釣ったものの方が大きかったのですが、
アレは完全にまぐれだったので、そこまで大きくなかったものの、嬉しさは段違いです(^^)



リーダーが擦れて傷んでいたのでそこだけカットし、再度同じスプーンを結びます。

本流筋の道路側へキャストし、同パターンでヒット。

レギュラーサイズのニジマス。
20140103-6

短時間でもう1匹追加。
20140103-7

この後、同じく本流筋で大物らしき魚がヒットしましたが、
桟橋に潜られてしまい、すぐにバラしてしまいました(汗)

魚体が見えなかったのでサイズの方は分かりませんでしたが、
引きの強さから50後半から60近くはありそうでした。



アタリが遠のいたので、前日に巻いてみたOZK風の自作フェザージグに変更。

道路側のワンド付近をボトムバンプでヒット。
20140103-8

今度はバベルZで。
20140103-9

上に跳ねさせるよりは、ロッドを横に煽り、横方向に跳ねさせる、
またはズル引きのようなアクションの方がアタリが多かったです。

ルアーをスプーン、フェザージグ、バベルとローテーションしながら数匹追加。

再度、ヘブン 5gに替えて本流筋を探っていると、、

またも大物が!^^;

今度は前より更に強引にランディング。
20140103-10
計測してもらうと52cmのロックトラウト。

気持ちサイズアップしました(^^)
(サイズとしては大物ランキング圏外ですが)



その後もルアーをローテさせながら釣りを続けますが、アタリがなく、
営業終了の5時前になり納竿。

最終的な釣果は、午前9匹、午後5匹の計14匹。

およそ6割がスプーン、残り4割がフェザージグ、バベルでの釣果です。

あれだけ釣れなかった50オーバーの大物が一日で2匹も釣れたので、
今までの管釣りで一番楽しいものとなりました(^^)

2匹ともフェザージグやマイクロスプーンではなく、王道のスプーンで釣れたのも大きいです。

今年一年良いスタートが切れました。


▼Hitルアー
20140103-12
左上から、
スミス ヘブン 5g
スミス ヘブン 3g
ヤフオクスプーン 3.6g 4.3g 5g
(カラーは記憶が曖昧なので適当です)

右上から、
ロブルアー バベルZ 1.8g
自作フェザージグ(OZK風)
自作フェザージグ(エッグ・オクトパス風)
(エッグ、オクトパス風のジグは、造りが甘く、1匹釣れるとマテリアルがずれてしまいました)



中でもこの日一番の釣果を叩き出してくれた、、

■スミス ヘブン 5g
20140103-11
(フックは、大物用にカルティバ 「SBL-51」の4番に替えてあります)

ヤフオクスプーンの5gが大きく感じたので、試しに買ってみた厚身の渓流用スプーン。
(実際に比べてみると大してサイズは変わりませんでしたが^^;)

カラーが良かったのか、アクションが良かったのかはわかりませんが、
この日のスプーンでの釣果の大半(内50UP2本)を占めました。

スミス信者ですが、これで更に信仰度が上がりました(笑)

5グラムのみ、もう3,4個は買い足そうと思います(^^)

ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ