スポンサーリンク


偽ショッピングサイトに引っ掛かりそうになった話

昨年から急に増え始めたネットショップの偽サイト。

「釣り具のポイント」など、デザインを丸パクリした偽サイトがあるのは知っていたのですが、
ついに引っ掛かりそうになってしまいました^^;(笑)

物欲は人を盲目にさせますね。(汗)



今回騙されそうになったのは、「バスメイト インフィニティ」さんの偽サイト。

20140127-1

まるで本家サイトのようにちゃっかりショップ名下のURLが書き換えられてますね。



通天湖のご当地スプーン「ノアボス」を検索していたところ、ここが引っ掛かり、
なんか安いので試しに買ってみようとカートへ。

20140127-2

この時点で安さと全てのカラーの在庫があることから、
変だなぁとは思っていたものの、、

そのまま注文画面へ。



▼不自然な入力画面
20140127-3

通常とは逆の順番の住所入力。

ん?

この時点で完全に怪しくなったので会社概要を見てみると・・・



▼日本語がおかしい会社概要
20140127-4

疑惑は確信へ。

まず出だしの「こんにちは!\(^o^)/」で吹く(笑)

そう言えば、同じ出だしでよく三菱東京UFJ銀行を騙った迷惑メールが来ます。。

以降の文章もアホ翻訳なので完全にアウト。

カラーを厳選するのに小一時間ほど掛かてしまい、完全に時間を無駄にしました。。



中国さん、ホント迷惑ですわ。

ゆうちょダイレクトもFirefoxからログインできなくなるし(-_-)



釣り具に限らず、ネットショップを利用する際は、
少しでも怪しいと思ったら「会社概要」、「特定商取引法に基づく表示」を見てみましょう。

大抵日本語が怪しい、そもそも表示がないなど、割と簡単に分かります。

セールでもないのに全ての商品の価格が相場より安い、在庫切れがない場合はまず偽サイトです。

ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ