スポンサーリンク


鱒レンジャーでカープフィッシング

6月19日

一ヶ月ぶりとなるカープフィッシングに行って来ました。

今更感がありますが、“鱒レンジャーでの鯉釣り”をやってみたくなりまして。



釣り場に到着すると草が以前よりボウボウに・・・
20140619-1

一瞬、止めようかとも思いましたが、ここまで来たからには行かないのももったいない。

踏み均してあった道も見る影もなく、自分の目線ほどの高さのある草を掻き分け、、
20140619-2

やっとポイントが見えました。

水位が下がっていて最初居ないかと思いましたが、すぐに鯉を発見。
20140619-3
(写真中央付近、右寄り)



早速コイラバをキャスト。

鱒レンジャーが柔らか過ぎて思ったように飛ばない。。

何投目かしてようやく鯉の鼻っ面にルアーを通せました。

パクっと来ましたが、フッキングミス。。



別の鯉に狙いを替えて、、

パクっ!

すかさずフッキングし、すぐに川に下ります。
20140619-4

岸際の草に突っ込まれ、10分ほど格闘。
20140619-5
どうやら細かい草に絡まっているようなのでギリギリまで近付いて草を取り除きました。

胸まで浸かり、おかげでウェーダー内もびしょびしょに。

一時はダメかと思いましたが、何とか引き剥がせました。

20140619-6

ここまでくれば一安心。

フィッシュグリップで掴んで岸にずり上げようやくキャッチ。
20140619-7

65cmのレギュラーサイズ。
20140619-8

オープンエリアに走ってくれればもう少しファイトを楽しめたんですけどね。

まぁ仕方ないです。



<タックル>
20140619-9

ロッド:Guts グレート鱒レンジャー 5F弐
リール:ダイワ 13 セルテート 2004CH
ライン:東レ ソルトライン ライトフィッシュPE 0.5号 + フロロリーダー 8lb
ルアー:コイラバ 1/16oz + ロッククロー 2インチ

鱒レンジャーでもオープンエリアなら時間を掛ければキャッチ出来ますが、
巻かれるような杭などがあればたぶん無理でしょう。

今回ちょっとストラクチャーに突っ込まれましたが、何とかキャッチすることが出来ました。

ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ