スポンサーリンク


フィッシングショー大阪 2013

「フィッシングショー OSAKA 2013」に行って来ました。

20130203-1

人混み大嫌い人間なので大阪に住んでいたときですら行かなかったのですが、
今回は兄が行くようなので同行しました。



車で行ったのですが、予想以上に大混雑で駐車場周りを1時間ほど回ってようやく駐車場IN

特にコレを見ようと予定していなかったので、
とりあえず総合カタログでも入手しようとダイワ、シマノブースへ

その前に

館を移動したときに気付いたのですが、会場内は撮影禁止なんですね。

入り口すぐのところに撮影禁止の看板がひっそりと立っていたのに気づきませんでした。

気付いてから一部のブースで撮影していいですかと聞くと、
「良いですよ」とあっさりとOKが出たので何枚か撮ったのですが、
大した画像もないですし、撮影禁止とのことなので載せません。

それにしても展示会で撮影禁止ってのも何かしらけますね。
(フラッシュ禁止とか、商品のみ撮影可とかなら良いのですが)


とりあえず、見たところの感想。

<ダイワ>
20130203-2

リールは周りは混雑してじっくり見られなかったので、気になったものを何点か。

「13 セルテート」、スピニングリールはせいぜいルビアスくらいでいいやと決めていたのですが、
触ってみると良いですね、コレ。

ちょっと欲しくなってしまいました^^;

見た目もフリームスの上位互換って感じで、けっこう好みです。

先日ブログでも取り上げた「SV」系は実際に投げてみないとわからないのでスルー。

T3系を見ていて気になったのは、この春発売の「T3 MX」

マットブラックのカラーなんですが、実物を見るととザイオンのせいなのか、
そういう塗装なのか、斑になって見えました。

その他は、最近ハマっている管釣りで最近発売された「NEW プレッソ」

製品ページにチタンガイドの文字がなかったので、
定価3万もするのにチタンフレームガイドじゃないのかよとスルーしていたのですが、
実物を見るとフレームに「TITANIUM」の文字が^^;

軽くて良い感じでした(^^)


続いて

<シマノ>
20130203-3

スピニングは、ステラ、バンキッシュあたりを触って見たかったのですが、
混んでいたので後回しにしていたところ、けっきょく見るのを忘れていました^^;

その代わりにベイトリール

話題の「13 メタニウム」

「07 メタニウム」と「アルデバランMg」を足して割ったような見た目で、
角度によっては微妙ですが思ったよりは悪くなかったです。

やはりツートンカラーがイマイチなのか。

あとはカーディフシリーズの新モデル「カーディフ エクスリード」

触って見た感じ悪くはなかったのですが、何と言うか見た目がカーディフっぽくない感じでした。


他にもいろいろと見て回ったのですが、自分の興味のある範囲内で特に目新しいものはなく、
目に付いたものでは富士のSiCに代わる新リングが発表されていたことくらい。
(何気にすごい気もしますが正直SiCで十分です)

あとはひたすらカタログを回収して回っていました(笑)
20130203-4

無料カタログもそれなりにあったのですが、
総合カタログやオマケが付いたりすると有料で1冊100~500円ほど。

で、必要なものとわざわざ買わなくて良かったかもと思うようなカタログを含めて、
2,000円ちょっとくらい使ってしまいました(汗)
(総合カタログはまだしもその他は後で釣具屋なんかでタダに手に入るのに)

せっかく来たので、何か記念になるものをと、
村田基さんのトークショーを聞き、その後サインを頂いて来ました(^^)
20130203-5

けっこうな方が色紙を持っていたのでカタログを出すのはちょっと恥ずかしかったり^^;

来てそうそうは混雑していたこともあり、2度と来ねぇよと思いましたが、
終わってみるとけっこう面白かったです(^^)

次に行く機会があれば色紙を用意しておきたいと思います^^;

ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ