スポンサーリンク


物欲

何だかんだで今週は出れそうにないのでリールを物色中。。

まずは「ベイトリール」

今話題のダイワのベイトと言えば「SV」とYouTubeに動画があがっている”某リール”
“某”のほうは日本ではたぶん来年なのでスルーとして今年メインの「SV」

SVスプールは今月発売され、いろんなブログで取り上げられていますが、
私は予約していなかったので買えてません^^;(汗)

買うつもりではいたんですが、コレって、、
よくよく考えてみるとソルトユーザーには微妙なんですよね。

バス釣りと違ってソルトでは「軽いルアーから重いルアーを一つのタックルで」
っていうシチュエーションがあまりありませんし、何よりラインキャパが足りない。

でもまぁネタ的にも欲しいところです(笑)

ということもあって、候補は「T3 SV 6.3L-TW」と、
今更感溢れる「ジリオン PEスペシャル 7.9L」の2つ。

▼T3 SV 6.3L-TW
20130619-1
「SVスプール」のみでもいいんですが、もう1台持っておきたい

何より見た目がちょっとプレッソっぽくてかっこいい^^;

ギア比はこのリールでハイギヤはキツイように感じたので、無難にノーマルギアの6.3

▼T.D.ジリオン PEスペシャル 7.9L
20130619-2
1台はジリオンを所有したかったというのもありますが、
一番は「メタルボディ」

T3を使っていて地味に感じるのは、ベイトリールのボディにザイオンはないな…ということ。

ザイオンボディは負荷が掛かった状態の巻き上げ感が弱い。。

ここ最近のボートロックでは、オモリ25号(約100g)を使い、
水深25~40m近い場所で釣りをしているのですが、魚を掛けてからの巻き上げを含め、
T3はとにかく巻きが貧弱です。

その点メタルボディのアルファスは安定感があります。

なのでソルトではT3よりメタルボディのジリオン系の方が何かと使えるかなと。

今のところ、実用面では圧倒的にジリオン>T3なんですが、
欲しいのはなぜかT3SVなんですよね^^;(笑)


次に「スピニング」

こちらは使うのが9月以降になるのでまだ必要はありませんが、
候補は「13 セルテート 2004CH」と「12 ルビアス 2004H」の2つ

共にハイギヤの2004番

▼12 ルビアス 2004H
20130619-3
「07 ルビアス」ユーザーとして現行品も触ってみたいところですが、
この現行「12 ルビアス」ちょっと微妙・・・。

進化が見られないどころか、ぶっちゃけ一部退化(ローターの材質)

まぁそこまで悪くはないんですが、なんかね・・・。

価格は実売2万円ちょっと

▼13 セルテート 2004CH
20130619-4
過去、セルテートシリーズは自分には必要のないリールだと思っていたのですが、
フィッシングショーで実機を見て思わず欲しいと思ったリールです。

小物釣りにそこまでの耐久性は必要ないんですが、何より見た目がカッコイイ

自重もスプールをエアスプールに交換すればルビアスとほとんど同じ。

ただし、こちらは実売3万5千円くらい

価格を考えると、実売2万ちょっとのルビアスが現実的です。


この他にもジギングタックルが1セット欲しいところ

ただ、今年はたぶんできそうにないので来年まで持ち越しです。

ロッドも何本か作る予定ですが、その前に今まで作ったロッドの手直しを検討中

ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ