スポンサーリンク


Super Ajax TR68とTR69の違い

マタギ アジング用ブランク T-Russell Aji Blank
「TR68 Super Ajax」と「TR69 Super Ajax」を比較しました。
20131109-1
※上が「TR69 Super Ajax」、下が「TR68 Super Ajax」です。

まずはカタログスペックを比較してみます。

以下、カタログよりスペックを抜粋

▼TR68 Super Ajax(2011年)

長さ:6’8″
継数:2ピース(逆並継ぎ)
ライン:3-6lb
ジグヘッド:1-3g
アクション:EX-FAST
ティップ:0.91mm
バット:10.5mm
重量:28g
定価:7,980円

▼TR69 Super Ajax(2012-2013年)

長さ:69
継数:2ピース(逆並継ぎ)
ライン:3-6lb
ジグヘッド:1-3g
アクション:EX-FAST
ティップ:0.81mm
バット:10.8mm
重量:36g
定価:7,980円

※赤字が変更点

レングスが1インチ長くなっていますが、
実測は1インチ(約2.5cm)も長くなっておらず、増加分は1.5cm程度です。

ティップは0.1mm細くなり、バットは0.3mm太くなっています。

素のブランクの状態で重量を測っていないので、
正確な重量は分かりませんが、カタログによると重量が約8gも増えています。

「TR68」の完成品が72.5g、「TR69」の完成品が76gと
3.5gほど重くなってしまったのが意外でしたが、
元のブランクの時点で8gも差があれば当然ですね。


続いてはソリッドとチューブラーの継ぎ部分の比較

▼ソリッドの継ぎ目
20131109-2
※上:「TR69」、下:「TR68」

「TR68」は接着のみなのに対し、
「TR69」では、テープか何かが巻かれ補強されていました。

「TR68」は継ぎが弱いのか、使用している内にエポキシの内側から
ヒビのような割れ目が出来てしまっています。

“継ぎ目”は補強されている分、一見「TR69」の方が良さそうなのですが、、
残念なことに・・・
20131109-3ソリッド部がご覧の通り曲がっています。
(TR68の方は真っ直ぐ刺さっています)

たまたま外れを引いてしまっただけかもしれませんが、
これにはひどくガッカリさせられました。。
(ガイドセッティング中に発見)

せっかく「TR68」の改善点をフィードバックした、
いわば完成品的な位置づけだったので残念でなりません。。


カタログからでは分からないテーパー等のアクションは、
「TR69」では全体的に若干ですが張りが強くなり、硬くなった印象です。
(使用ガイド、セッティングを変えているせいもありますが)

パワーの方は「TR69」の方が実釣不足なので何とも言えません。

それ以外では「TR68」に比べ「TR69」で塗装のムラがあったのが気になりました。

端の方まで塗装されておらず、注意深く近くで見ると見栄えがよくありません。


最後に個人的な感想ですが、
「TR68」、「TR69」どちらが良いかと言えば「TR68」の方です。

「TR69」はソリッドの継ぎが補強されたのは良かったですが、
造りが全体的に雑になった印象です。

ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ