スポンサーリンク


ファントムNT 54UL リメイク Part2 ブランクの塗装

前回からかなり間が開きましたが、リビルド作業再開です。

ようやく気温も10℃を超えるようになってきたので、
安心して塗装が出来るようになりました。



グリップ、ガイドを取り除いた状態のままなので、
ライターで炙りながら残ったエポキシのカスをデザインナイフで落とします。

20140317-1



次に800番のサンドペーパーで塗装を落とします。

20140317-2

目が詰まりやすいので水に浸けながら作業をすると部屋も汚れません。

20140317-3



定番の「しごき塗り」という方法でブランクを塗装します。

まずは、しごきゴムの準備。

以前は穴の空いたものを購入して使っていましたが、
高くつくので今回から穴の開いていないものを買って自分で開けるようにしました。

20140317-4

安く抑えるつもりでしたが、思わぬ穴開けポンチが高かったのが誤算です。。^^;



仕様塗料はナガシマのウレタン塗料。

カラーはつや消しブラックです。

混合後、約1時間半ほど寝かせてから塗装しました。

作業工程は省略。

20140317-5

カップを抜き上げるときはかなりドキドキします。。

久しぶりなのでうまく出来るか心配でしたが、今までで一番うまく出来たようが気がします。

ただ、やはりつや消しはツヤにムラができますね。
トップ側は綺麗につや消しになりますが、バット側は半ツヤ気味になります。

直前までよくかき混ぜたつもりなんですが、抜き上げる際に粒子が抑えられるんですかね。



「ファントムNT」のリメイクの他、「鱒レンジャー」のリメイクを始め、
残りのロッドもこの3月4月中に完成させる予定です。

トルザイトが出たおかけでガイドの選定に悩みますが、
SiCガイドのストックがあるのでしばらくは従来通りでいきたいと思います。

ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ