スポンサーリンク


スプーンブランク ウレタンコート Part2

一部塗装が溶け出して微妙だった1回目のウレタンコーティング

念のため、試験的に2回目のコートを行なってみました。

20130130-1

結果は・・・



失敗。。(>_<)
20130130-2

1回目では起こらなかった“リフティング”が起きてしまいました。

ウレタンの溶剤でラッカー塗料が侵され、縮れが出来てしまったようです。

考えられる原因は、
1.ラッカー塗料の塗膜が厚過ぎる
2.乾燥が不十分
の2点

塗膜の厚さは確かに重ね塗りの回数が少なかったカーキのみ、縮れが出来ていませんでした。
ただ、その分色が薄く、素材の真鍮がやや透けて見えています。

乾燥は冬場ということもあり、一週間乾燥させているのでこれが原因ではないような気も。
1回目のウレタンコートの乾燥が不十分だったかもしれません。


今回失敗したスプーンは、塗料を剥がすため、シンナーに漬けています。
20130130-3
ウレタンコートをした後だと塗装が皮のように・・・

次もラッカーで塗装する予定ですが今度はウレタンコートなしで完成にします。

ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ