スポンサーリンク


本流ポイント探索

6月13日

今頃になってようやくお隣りの水系へ本流ポイントの探索に行って来ました。

前回はやる気が出ず諦めてしまったので今度こそは・・・

関連記事:渓流トラウト釣行 お隣の河川で撃沈…



車でうろうろしながら駐車できる場所を探し、8時前ようやく適当なところへ入渓。

本流というよりは支流の本流(?)といった感じです。

水温18℃

雰囲気は悪くありませんが・・・

水がどクリアー。^^;

ここまでクリアだと逆に居そうな気がしませんね。



何やら小魚のチェイスは何度かありましたが、本命の反応は皆無。

1時間ほどで終了。

別のポイントに入ろうとしたところ、車が見えたので今度は支流に入り渓流釣りへ。(本流は一旦お預け)

釣行記事:「遅すぎた渓流トラウト釣行



上流での渓流釣行後、12時過ぎに再び本流側へ。

減水していてイマイチ…。

すぐに納竿としました。

釣りの方はともかく、まずはポイントを探しておこうと再度車を走らせますが、ガソリンが心許ないことに気づき探索も終了としました。



梅雨入りしたものの、最初に少し降っただけで以降ほとんど雨が降らず、どこも減水・渇水気味。

本流・支流問わず厳しい状況が続きそうです。



<タックル>

ロッド:ダイワ シルバークリーク 63L 改:グリップ延長
リール:ダイワ 17 セオリー 2004H + ZPI タクティカルカーボンハンドル
ライン:YGKよつあみ G-soul X8 Upgrade PE 0.6号
リーダー:VARIVAS ストリーム ショックリーダー 8lb

グリップを延長した「シルバークリーク 63L」での初実釣。

管釣りでは使用したものの、本来の用途である渓流では初になります。

今期中に曲がると良いのですが、どうも来シーズンに、ということになりそうです。^^;(汗)

ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ