スポンサーリンク


プラノ 1612 改造 ルアー収納仕切り板の作成 Part2

プラノ 1612 改造 ルアー収納仕切り板の作成 Part1』の続きです。

今回は、前回作った仕切り板をボックス内に固定する部分を作っていきます。

20130316-1

今回使う材料はこちら

▼ダイソー クッションテープ
20130316-2

100均のクッションテープです。
(隙間テープという名前でも販売されているようです)

ルアーを引っ掛けるのにも使うので2個あったほうがいいです。

これを仕切り板に合わせ、170~175mmくらいの長さに切ります。
20130316-3

切ったテープをボックス内に貼っていきます。
20130316-4
ロッドスタンドを取り付けている場合、場所によってボルトが干渉すると思いますので、
ボルトにテープが重なるように貼っていきます。(テープはM6のボルトと同じ幅です)

反対側の同じ位置にも貼ります。
20130316-5

テープとテープの間は、仕切り板に合わせて2mmくらい

ぴったりでも構いませんが、0.何mmか多少ゆとりを設けておくと
仕切り板を嵌めやすくなると思います。

↓仕切り板を差し込んでみた状態
20130316-6

こんな感じであとは収納するルアーに合わせテープを追加していきます。

20130316-7

今日はちょっと時間がなかったのでとりあえずここまで。

参考になりましたらポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ