スポンサーリンク


ベイトエギング撃沈。。

先日、1.25kgのアオリイカが釣れたポイントに行って来ました。

ヒットした場所が岸際20m以内の藻場付近だったため、
遠投の必要はないと判断し、久々のベイトタックルを持参。

先行者のエギンガーが1名いたものの、
先日釣れたポイントは空いていたので直ぐさまそのポイントへ

同じコースにキャスト

・・・

・・・。

まぁ、そんなピンポイントでまた釣れるなんて思ってないですよ。。

1時間ほど周りも探ってみましたが無反応だったので早々に撤収しました。。

前回のアレはよくあるビギナーズラックのようですね・・・。(笑)

ちなみにベイトエギングですが、
飛距離は撥水性能が落ちてあまり飛ばなくなったインターラインロッドと同程度。

飛ばせる人が使うとスピニングと同程度の飛距離を出せるようです。
(ダイワの釣り番組「The Fishing」で常吉の村上さんが投げていました)

ガイドが上に付いている分、スピニングよりラインが絡みやすいですが割と普通に扱えます。

後日、絡みにくいスパイラルガイド仕様のロッドでリベンジしてみます。

今季の目標は、『ベイトエギングでキロアップ!』に決定。

<釣行データ>
日付 : 5月26日
時間帯: 6:20~7:50

<タックル>
ロッド:オリジナルロッド/84LB
リール:ダイワ/PX68L リベルトピクシー
ライン:ユニチカ/エギング スーパーPEⅡ 0.8号
リーダー: クレハ/シーガー 2号
エギ: カンジインターナショナル/クリックス 3.5寸

<釣果>
なし

ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ