6月24日

今シーズン8回目の白イカ釣行。

ベタ凪、クラゲなし、入れ乗り有りで60杯超えとなる当たり日でした。

ベタ凪、程良い潮具合、クラゲなしの快釣&爆釣!

24日、中潮

19時過ぎ出港で19時半スタート。

いつもの水深24メートルラインへ入ります。

ベタ凪で程良い潮の速さ。

10数分ほど経過したところでファーストヒット!

珍しくドロッパー(浮きスッテ)の方に着きました。

その後、入れ乗りになる時合があり、20時には10杯越え。

時合終了からポツポツとアタリはあるもののの乗せられず、ちょっとした仕掛けのトラブルもあり失速…。

スルメイカの反応は相変わらず多く、この日は全体的にサイズアップしていました。

これくらいのサイズが釣れるのなら全然居てくれても良いんですけどね。

スルメはサイズの割にアタリ方が大きく、なんというか下品。

この脚のせいなのか、やたら当たってくる割には乗らないことが多く、乗ったら乗ったで外しにくいのが地味にストレスです。

潮具合からオモリグも良さそうなので時折混ぜてチェックしていると、まずまずの良型が中層からヒット!

お気に入りの廃版ストロボシルバーで。

またまた良型スルメも。

23時の時点で何とか30杯達成。

まだポツポツ当たるので終了せず続行します。

潮がやや速まったせいかオモリグの反応が上がってきたのでオモリグをメインに。

スレさせないようにストロボシルバーと赤緑を交互にローテ。

まぁ快調に釣れ続け、1時間ほどで何と30杯キャッチ!

徐々にサイズダウンしてきたのと、アタリが少なくなってきたので0時を過ぎたところで納竿としました。

この日はクラゲがほとんど見られず、23時過ぎから少し見られたくらい。

同じ時間帯から大型のアジも見られました。

釣果は白イカ:65杯にスルメイカが15杯。

ようやく数が釣れ、今シーズン最多となる60杯超えです。

これは終盤のラッシュのこともあり、仲間内で1位かと思いきや皆さんスッテでも普通に釣れていたようで今回も2位でした…。汗

1位の人とは23時時点で負けており、終盤のラッシュで逆転していたつもりが更に引き離されて80近くだった模様…

ここ2回ほど10以上差が出ており普通にショックです…。

4,5杯ならまだしも10以上開いてしまう要因がよく分からないんですよね。
(昨年は逆の立場だったというのに)

とりあえず軽く1万円超えの釣果だったことは良しとしましょう。

スポンサーリンク





タックル&ヒットルアー

今回使用したタックルにヒットルアー。

<タックル>

▼イカメタル・オバマリグ用
ロッド:ダイワ エメラルダス MX イカメタル 610LB-MT IM
リール:シマノ 18 バルケッタ 201HG
ライン:クレハ シーガーPE X8 0.6号

▼中錘式エギング・オモリグ用
ロッド:ダイワ エメラルダス MX 69M/XH-S BOAT
リール:ダイワ 16 セルテート 2510PE-H
ライン:デュエル ハードコア X8 エギング 0.6号
リーダー:クレハ フロロハンター 16lb 4号 1ヒロないくらい

最近はほぼこれで固定。

【ヒットルアー】 今のところスッテ優勢か

<ヒットルアー>

▼オバマリグ用スッテ
・ヤマシタ おっぱいスッテ 7-2
・ヨーヅリ クリスタルウルトラ 布巻 Y2 80mm B ブルー
・ヤマシタ 錘スッテ 20号 490/赤帽

▼オモリグ用エギ
・ヤマシタ エギ王Q LIVEサーチ 490グロー 2.5号 R07 SRS ストロボシルバー
・ダイワ エメラルダス ダート スッテカラー 赤緑
(現行:ダイワ エメラルダス イカメタルエギ 2.5号 夜光-赤緑)
・ヤマシタ エギ王 LIVE パッションレッド

どちらかというとオモリグの方が好きでついオモリグを使おうとしてしまうのですが、やはりシーズン序盤はスッテの方が良さそうな感じ。

イカメタルでは釣りにならない潮の速さ以外は極力控えた方が良さそうでした。
(あくまでシーズン序盤の話)