6月28日

今シーズン11回目の白イカ釣行

イカの活性は低いものの、小さな弱いアタリを地道に取って今シーズン初の100杯越えを達成しました。

【アタリ回】 低活性ながらも地道にキャッチして100杯超え

28日、小潮

前回の状況からどうも東のポイントが悪く、西のポイントが良いようなので今回は西へ。

小型船が密集しているため入る場所が限られ、予定より少し灘の水深22メートルへアンカーを下ろしました。

潮は緩め。

朝方の大雨の影響か濁り気味です。

明るい内から小さな弱いアタリが何度かあるも乗らず、やっと乗ったと思いきやいきなりの合わせ切れ…。

ファーストヒットは今シーズンの厄介者スルメイカ。

少し前までは豊漁だった沖のスルメイカはここ数日不漁になり、灘のスルメも以前よりは数が減ってきています。

スルメを釣った後からは本命の白イカが釣れ始め、小型ばかりながらもパタパタと10杯キャッチ。

サイズが小さいことと、警戒心が強いのか、アタリは非常に弱い感じ。

更にこの日はやたら脚が切れやすく、アワセだけでなく速く巻き上げようとすると切れる場面も。

基本 “合わせは優しく、巻き上げるスピードはほどほどに” でした。

ドロッパーの浮きスッテに着くこともありましたが、メタルスッテに着くことがほとんど。

危ういキャッチも。

2杯掛けが2回。

一つのスッテに2杯掛かったこともありましたが、残念ながら取り込み時に片方の脚が切れてポロリ…という場面も。

釣れたイカに追いかけてくることが何度もあり、ペアで居る様子です。

小さいアタリをしっかりと取りながら何だかんだで一投一杯ペース。

21時過ぎに60杯を超えてから反応が落ち着きました。

ずっと静かだった周りも落ち着いただろうと連絡を取ってみると、自分ほど釣れていないらしくダントツトップな模様。^^;笑

ここまでずっと集中してやっていましたが、これで気持ち余裕が生まれ、そこからはのんびり・・・

のつもりが再びアタリが出始めまた集中モード。

そろそろスレさせないようにカラーを変えてみようとしたものの特に影響ない様子。

基本メタルは赤白オンリーでやっていてあまり他のカラーを持っていなかったため、ワンサイズ軽い赤緑しかありませんでした。

すぐに元の赤白に戻し、中層から不意の強いアタリ!

久しぶりの胴長30オーバーをキャッチ。

新仔サイズが中心ながらも更に釣れ続け、これは100杯超えを狙うべきか・・・

次の日の朝が早いため、あまり遅くまではやれません。

23時を5分ほど過ぎたところで100杯キャッチ!

数え間違えを考慮して数杯余計に釣っておきました。

釣果は白イカ:106杯。

今シーズン初の100杯超えを達成です!
(しかも23時終了で100超えは初?)

周りでやっていた小型船団内でダントツトップ。

ここのところ負け続けでしたが、久しぶりに倍の差をつけて圧勝。

これまでよく釣れた状況と違うのは、向こうから勝手に抱いてくれるような高活性というわけではなく、大半がスローな誘いで小さな弱いアタリを地道に取っていくというテクニカルなものでした。

この日はやや波っ気があり船が嫌な揺れをする中、よく集中してアタリを取れたものです。(自画自賛)

スポンサーリンク





タックル&ヒットルアー

今回使用したタックルにヒットルアー。

<タックル>

▼イカメタル・オバマリグ用
ロッド:ダイワ エメラルダス IM 76ULB-S
リール:シマノ 18 バルケッタ 201HG
ライン:クレハ シーガーPE X8 0.6号

▼中錘式エギング・オモリグ用
ロッド:ダイワ エメラルダス MX 69M/XH-S BOAT
リール:ダイワ 16 セルテート 2510PE-H
ライン:デュエル ハードコア X8 エギング 0.6号
リーダー:クレハ フロロハンター 16lb

この日は一度もオモリグタックルを使いませんでした。

【ロッド】 手に馴染んだものが一番!

今シーズンからイカメタルのロッドは「エメラルダス MX イカメタル 610LB-MT IM」を使ってきましたが、今回はこの釣りを始めてからずっと愛用していた「エメラルダス IM 76ULB-S」に戻してみました。

ミドルレンジモデルでメタルトップ搭載のエメラルダスMXからエントリーモデルでカーボンソリッドティップのエメラルダス(無印)にダウングレード。

スペック的には落ちているわけですが、この手のティップの変化でアタリを取る釣りでは “慣れ” の要素が強く、やはり使い慣れたものが一番。

今シーズンはまだ使っておらず今回久しぶりに使ってみたわけですが、ちゃんと感覚を覚えているものですね。

今回は特に小さなアタリを取らざるを得なかったため、特にこの差を感じました。

別にエメラルダスMXの方が悪いわけではないのですが、やはり自分の釣り、環境にはエメラルダスの76ULB-Sが合っているようです。

【ヒットルアー】 タングステン製メタルスッテ

<ヒットルアー>

▼オバマリグ用スッテ
・ヨーヅリ クリスタルウルトラ 布巻 Y2 80mm B ブルー
・ダイワ ミッドスッテMETAL 12号 赤緑
・ダイワ エメラルダス イカメタルスッテ TG SS 15号 赤白グロー

釣果の9割以上を占めたのがタングステン製メタルスッテの「エメラルダス イカメタルスッテ TG SS」。

通常の鉛と比べてシルエットが小さいため、潮流の影響を受けにくく、低活性時に強いです。

これまであまり使ってこなかったのはまぁ高価なことと、なぜかこのイカメタルのTG版はカンナがノーマルのものより大きく開いてケースに収まらないんですよね…汗