大幅な進化を遂げた シマノ NEW 19 ストラディック

新製品情報

シマノ コアソリッドシリーズの無印ストラディックがモデルチェンジ。 18ステラ、19ヴァンキッシュに搭載されたロングストロークスプールを新たに搭載。 更にマイクロモジュールギアⅡ&サイレントドライブを採用し、大幅に進化した「NEW 19 ストラディック」。 防水機構Xプロテクト、アルミボディに耐久性に優れた新設計HAGANEギアを搭載したタフなリールとなっています。

ベイトフィネスリールにデュエルのアーマードF+を巻いてみた

ライン 買い物

渓流ベイトフィネスに使っているBFリールのライン交換。 良い評判を聞きながらも未だ試していなかったデュエルの複合PEライン「アーマードF+」を巻いてみました。 モノフィラメントの扱いやすさとマルチフィラメントの強度・感度・飛距離を両立した複合ライン。 ラインにコシがあり、ベイトキャスティングリールとの相性が良さそうです。

brimoのウッドハンドルノブを追加購入 今度は花梨

リールカスタム 買い物

手頃な木製ノブとして気に入っているbrimo(ブリモ)の「Sanctus brave350 縞黒檀」。 今度は同型の別カラー「花梨」を買ってみました。 前回の暗めな色調の縞黒檀と比べて明るい「花梨」を選んでみたわけでずが、いざ届いてみると商品写真と実物のカラーが随分と違うような…。

これでもうバラさない? ツインフックシステムを導入

フック・ジグヘッド・小物

先日の手痛いバラシ…。 バラシの原因を針のせいにしたくはありませんが、魚との大事な接点だけにやれることはやっておきたいところ。 バラシ対策に話題の「ツインフックシステム」を導入してみることにしました。 スタジオコンポジット×がまかつの「ツイン RB-M シルバーリミテッド」。

渓流ルアー釣行 今シーズン2匹目の尺ヤマメに泣き尺サイズも

渓流/源流/湖

5月8日、早朝にサクラマスをバラしてしまった後、今度は上流域でヤマメ狙い。 初めに入った区間ではボウズで終わってしまったものの、次に入った区間で今シーズン2匹目となる尺ヤマメに泣き尺サイズもキャッチ。 良い意味でも悪い意味でも刺激的な一日となりました。

ページの先頭へ