「ダイワ」タグの記事一覧

ダイワ 20 アルファス AIR TW 8.6L 実釣インプレ

ベイトリール

ダイワの「20 アルファス AIR TW 8.6L」の実釣インプレッション。 渓流ベイト用途では可変インダクトローターの不安定さが浮き彫りになるものの、小口径スプールとTWSの相乗効果は絶大。 明らかに以前のモデルよりルアーウェイトの下限が下がり、特に2グラム台以下のキャスタビリティが大幅に向上しています。 アンダー1グラムのキャストもそう難しくないことでしょう。

ダイワ 20 アルファス AIR TW 8.6L Fインプレ

ベイトリール

16年ぶりのフルモデルチェンジで登場したベイトフィネス特化のダイワ 「20 アルファス AIR TW」。 完全新規のフルメタルボディに、軽量かつ高剛性のG1ジュラルミン製ドライブギアを搭載。 軽量キャストの要となるスプールには、最小口径となるφ28mm G1ジュラルミン製AIRスプールを採用。 ついにTWSを搭載したベイトフィネスリールが手を出しやすい価格帯で登場しました。

ダイワ 19 モアザンPE 1000SHL-TW Fインプレ

ベイトリール

シーバス用ベイトキャスティングリール、ダイワ 「19 モアザンPE 1000SHL-TW」のファースト・インプレッション。 スティーズA譲りのフルメタルボディに、φ34mm G1ジュラルミン製マグフォースZ PEロングディスタンスチューンスプールを搭載。 ハイエンドならではの高精度に高剛性。 正に「これ以上無い(no more than)」使い勝手を実現したリールとなっています。

ダイワ 20 HRF PEスペシャル 8.1L-TW Fインプレ

ベイトリール

ロックフィッシュ用ベイトキャスティングリール、ダイワ 「20 HRF PEスペシャル 8.1L-TW」のファースト・インプレッション。 剛性に優れたアルミ製ボディ(メインフレーム&ギアボックス側サイドプレート)に、φ34mm 超々ジュラルミン製スプールを搭載。 TWSももちろん搭載し、ソルト対応で200グラムを切る軽さ。 ラインの食い込みを防ぐハイスピードレベルワインドに、ブレーキはマグフォースZ PEロングディスタンスチューンを採用し、PEに特化したリールとなっています。

渓流ベストを新調 ダイワのフィッシングベスト

装備

長年愛用し、ボロくなったベストを新調。 これまでにいくつかのベスト、バッグを試した結果、けっきょく最初に選びずっと使い続けてきたダイワのベストに落ち着きました。 渓流専用、必要最小限の収納力を備え、機動性に優れた「DV-3408 ダイワ・フィッシングベスト」。

ダイワ 20 ルビアス LT2500S-DH Fインプレ

スピニングリール

先に発売された「FC LT2000S」に続き、今度は「LT2500S-DH」のファースト・インプレッション。 ダイワ 「20 ルビアス」の特徴とスペックをおさらいし、各部の重量をチェック。 従来の2500番とサイズ感が変わっているLT2500番を解説します。 汎用性の高いLT2500番にダブルハンドルを標準装備ということで、エギング全般からアジングやメバリングのロングロッドとも相性が良さそうです。

ダイワ スピニングリールの爆音ドラグチューン方法

リールカスタム

ドラグ音の小ささが気になって音量アップを図ったダイワの「20ルビアス」。 前回は別のリールの部品を移植するという形で済ませましたが、今回は本来定番のドラグ音を大きくする方法である、「スプリングの加工」をやってみました。 この方法は一通りのダイワ製スピニングリールで出来るはずです。

ページの先頭へ