スポンサーリンク


シマノ 16 ストラディックCI4+ ベアリング追加改造 8BB化

購入したばかりのシマノ 「16 ストラディックCI4+」2500HGSに早速ベアリングを追加します。

20160611-1

基本的に「15 ストラディック」と追加箇所、やり方は同じです。

関連記事:シマノ 15 ストラディック 2500S ベアリング追加 6BB→8BB



必要なもの

20160611-2

▼ベアリング

スプール受け用
・NMB(ミネベア)型番:DDL-1170ZZ サイズ:外径11mm × 内径7mm × 幅3mm ※

ハンドルノブ用
・NMB(ミネベア) DDL-740ZZ サイズ:外径7mm × 内径4mm × 幅2.5mm

※2500HGS用のベアリングサイズになります。
1000から3000番までは同じDDL-1170ZZで問題ありませんが、
4000番は型番:DDL-1680HH サイズ:外径16mm × 内径8mm × 幅5mmが必要です。

ハンドルノブ用のDDL-740ZZは全サイズ共通です。



▼ツール
・マイナスドライバー
・六角棒レンチ サイズ:M2 0.89mm



交換手順

今回ベアリングを追加するのは、「スプール受け」と「ハンドルノブ」の2箇所。

それぞれ一つずつの計2BB追加します。

スプール受け支持部

スプール受け支持部のカラーをベアリングに置き換えます。
20160611-3

写真中央に見えている白いプラスチック部品がカラー(ブッシュ)です。



調整ワッシャー以外はそのままでは外せないので、
部品を固定しているイモネジを外す必要があります。
20160611-4

0.89mmの六角棒レンチでイモネジを外します。
20160611-5

これで抜けなかった部品が外せるようになりました。
20160611-6

一番右の黒い部品は外す必要はありません。



取り外したカラーをベアリングに置き換えて元に戻せば、スプール受けのBB追加は完了です。
20160611-7

ちなみに、

残念ながら「15 ストラディック」同様、スプール内にはベアリングを追加できないようです。
20160611-8

リジットサポートドラグ化したければ、
別途ベアリングを内蔵したスプールを購入する他なさそうです。



ハンドル

次にハンドルノブ。
20160611-9

標準は1BB。

ハンドルノブ内の片方(ハンドルシャフト側)がカラーなので、これをBBに置き換えます。
20160611-10

ハンドルノブキャップは特に工具は必要なく、爪で取れるかと思います。



カラーをベアリングに置き換えて作業終了。
20160611-11

これで”簡単に交換できる分”のベアリング追加は完了です。



その他

ラインローラーは「15 ストラディック」同様、ラインローラーと一体型の1BB仕様。
20160610-10

一体型なのでそのままでは2BB化できません。

旧モデルのラインローラーを使用すれば2BB化可能ですが、
そこまで2BBに拘る必要はないと思います。

標準のラインローラー一体型BBがダメになった際に2BB化してみたいとは思っています。



他にボディ内部のカラーをBBに置き換えれそうですが、
手軽とは言い難いのでまたの機会に。

ポチッ!とお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ